落ち着いて昨日の事件を振り返る

事件から一夜経過し、何とも言えない気分の今日この頃。昨日の事件を自宅で落ち着いて検証してみました。

気づいたのはいつか?

前夜祭と言うことで旅行前日にお酒を飲みに行こうとして、ちょっとお店が決まらず、エレベータで外の喫煙所に向かっているときにふと海外出国までのシミュレーションを実施したところパスポートが無いことに気づく。

リカバリーは聞かなかったのか?

気づいたのは当日の午前1時ごろ。これが小田急相模原に住んでいた時代なら何とか間に合ったのかも知れないですが、車で片道少なめに見積もっても3時間~4時間。飛行機の出発時間は9時20分でしたが、手続き云々を考えても、間に合うか否かギリギリのところ。

また、以下の阻害要因があるために、命を落とすかパスポートをゲットするかの究極の二択。

  • 旅行の日のために、仕事を全力で進めていたために新幹線で1時間弱寝た程度であからさまに睡眠不足
  • 同行者に連絡すると車だそうかと無茶を言いそうな人ばかりなので声をかけられない
  • 何より当人があきらめてビールを飲んでしまっている

じゃあ何を持ってきていたの?

旅行用のキャリーバッグに何が入っていたかというと。

  • なぜか勤め先の社員証
  • iPhone
  • iPod
  • ニンテンドーDS
  • 各種充電ケーブル
  • 携帯電話
  • 着替え
  • パンフレット
  • 旅行前に配布された各種資料を印刷した物

うーん、見事にパスポートのみを忘れています。

総括

結局、どんな理由があれ、海外に出るというのに一番大事なパスポートを持って行かなかったというのが最大の敗因です。

猛省します。

最後に傷心の私を励ます会で焼き肉を食べていたのですが、同僚が韓国のりを注文したときに軽く殺意を覚えました。はふーん。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です