PlayStation 4 & PS4版 BattleField 4


というわけでやってまいりましたPS4の発売日!
Amazonさんの様子を午前中に確認してみたところ発送すらできていない状態なので、試しに電気屋さんに行ってみてAmazonのほうはキャンセルしてしまい店頭で買ってしまおうってことに。

で、今日は以前同じ職場でお仕事させて頂いていた方とご一緒させていただくことになっていたのでお昼ぐらいに集合し、また奥三河まで行ってしこたま肉を食らった後に近所のEIDENに向かってみることに。

ゲームコーナーに近づいてみるとPS4のコントローラーがレジの横においてあって、本体は無いかなぁと思ったらレジの中に山積み状態でした。
PS Vitaの時には無くて岡崎のEIDENまで足を運んだのですが、今回はバッチリ!やったね。

ってなわけで、ささっとカメラ付きのモデルを購入して早速携帯電話でキャンセルをして見るわけなのですが、さっきまで未発送だったのが発送準備中に変わっている状態に。
キャンセルリクエストを投げてみたのですが、間に合ったらキャンセルしてあげるよと悲しいメッセージが。

まぁ、後輩の新居祝いにPS4を送りつけてやる予定だったのでダブってしまってもいいかと思いつつニヤニヤしながら帰宅するわけです。

多少寄り道しつつ帰宅後早速開封してあげるわけです。

まずは外箱。
20140222163209
KNACKのデザインがなんとも言えない感じですが、外側は外すことが出来るようになっていました。

ぱかっと箱を開けたらこんな感じ。
20140222163253

同梱物はこんな感じ。
20140222163520
前情報全くなしだったのですが、すぐに配信的なことが出来るようにマイク付きのイヤホンとかも付いているのね。

何よりびっくりなのが筐体の小ささ。
PS3の初期型みたいなやつを想像していたのですが、びっくりするぐらい軽くて薄いのです。
価格などなど含めて進化したなぁと実感するわけです。

PS3は初期型と2世代目が現役だったので並べてみました。
20140222163946
角度の都合でちょっとわかりにくいですが、左側から順に新しくなっていくわけなのですが、PS4の薄さがよく分かるわけです。うんうん。

で、いつもならタバコとサイズ比較とかするのですが、早く動かしてみたいなぁと写真撮影会はそこそこ早速動かして見るわけで。

といっても、ソフトを一緒に購入していないのでPS3→PS4キャンペーンでBattleField4をゲットすることに。

はじめ、プロダクトコードを入力するという発想がなかったので、どこからやれば1000円でゲットできるのかわからず苦戦しましたがなんとかダウンロードを仕掛けてやるわけなのですが、ゲーム本体だけでデータサイズが33GBとのこと。

標準のHDDの容量は500GBなので、こりゃすぐにパンパンになってしまうなぁと。
当面2.5inchのハードディスクが品薄になりそうな予感ですが、消費税が上る前に買い換えようのHDDをゲットしないとなと思いつつインストールが完了するのを待つこと1時間ちょっと。
やっとこさダウンロードが完了したので、レッツプレイ!と思ったのですが・・・
20140225003822
うーん、システム上でインストールが完了してもマルチでプレー出来ないのね・・・

画面上は28%なのですが、これの進捗率が非常に遅く寝る前に再確認しても30%後半ぐらいまでしか進んでいなかったので今日は諦めることにしました。がっかり。

仕方がないので、いつもプレーしないキャンペーンモードでプレーしてみるのですが、ヌルヌル動く画面に技術力の進歩を感じるのですが、なんだか操作がおかしいなぁと。

エイムしようと思ったらポンポングレネードを投げしまうのですが、なにかボタン配置間違ったかしらとオプション画面を確認したところ衝撃事実が。

まずはPS3のキーアサイン設定画面。
20140222230806
お次はPS4のキーアサイン設定画面。
20140222233524
・・・「撃つ」と「狙う」のボタンが前後逆になっている・・・

PS3とPS4で機種は違うけど、ボタン配置変える必要あったのかなぁ・・・
別に変えるにしても、PS3と同じキーアサインが設定できるようにしてくれてもバチは当たらないと思うのですが、こいつはなかなか厳しい戦いを強いられそうです。
まぁもとより上手いわけではないですが。

もう一つ困ったのがサウンド設定。PS3とPS4で画面を並べて見るわけなのですが・・・
20140222230807
20140222233525
音声言語の設定が無い・・・

CodもBFも今まで吹き替え版無いし英語の音声設定でプレーしていたのですが、まぁこれも違和感満載。
マルチで「グレネードを投げるぞ!」とか日本語で言われると、理由はよくわからないのですがなんだかちょっとマヌケな感じだなぁと思っている人なのですが、この設定が変更できないってのもなんともなぁと。

設定変えられないわけ無いだろ!とインターネッツで調べてみたところ、キーアサインはやっぱり変更できないみたい。
言語設定については、システムの言語を英語にしてあげると英語音声になるみたいなのですが、字幕も英語になってしまうようで、学生自体万年英語が赤点だった身としてはこれまた厳しい感じ。
まぁマルチしかプレーしないから別に割りきってしまってもいいかなとは思っているのですが、なんとか字幕日本語の音声英語にしたいなぁ。

今後のアップデートで変わってくれれば嬉しいのですが、望み薄かなぁと思い、多少がっかりしながらマルチプレーもやること無く我が家のPS4大会初日は終了しました。

明日にはインストールは完了しているだろうから、ぼちぼち遊んでみたいと思います。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です