F1日本グランプリ in鈴鹿サーキット 1日目

ついにやって参りました日本グランプリ。

今日は会社を休んでいざ鈴鹿へGo!です。

前夜

鈴鹿サーキットの週間天気予報をF5連打しても一向に天気は変わらず。

あきらめていそいそと準備。

上着を長袖にするか半袖にするかで悩んだあげく、午前3時頃就寝。

まず間違いなく起きれないだろうなぁと。

腰に不安を抱えながら、夜は更けるわけです。

起床~出発

一緒に付き添ってくれる方が、8時30分に自宅に来ていただけるということで、完全に油断体制。

結局、なんやかんやで自宅を9時30分に出発。まぁ予定通り。

高速道路で移動 前編 音羽蒲郡IC – 刈谷S.A

この前、石川旅行に行ったときにS.Aで食べたカレーパンが、しこたまうまかったという話で、なぜか刈谷S.Aにあるという話に。

結果、あったのは観覧車だけでした。

(場所的に石川旅行の時には刈谷S.Aは立ち寄っておらず)

自分でおかずを取って最後に精算するシステムの食堂で遅い朝ご飯。

自分で好き勝手取ることができるというシステムは体に良くありません。

高速道路で移動 後編 刈谷S.A – 松阪IC

車内のFMラジオが豊橋周辺の設定のままだったので、さすがにノイズが走るようになったので、適当にチューニング。

そしたらFM三重にたまたま当たったところ、内容がF1でした。

その放送によると、傘をさしているひとはあまりいないとのこと。

四日市を過ぎたあたりで遠くが晴れてきたので、「時は来た」と一人でよろこんでみたり。

ホテルまで車移動 松阪IC – 松阪駅前

高速道路を降りてから、看板には「牛」の文字が飛び交っています。

うーん、ワンダーランド。

ホテル到着 松阪駅 – 白子駅

f:id:tsurupon:20091002160232j:image

ホテルに荷物を預けて、早速サーキット場に向かうことに。

しかしながら外は雨模様。

傘を片手に電車に乗りました。

電車はガラガラのガラリオン。

白子駅まで問題無く到着。

いざ鈴鹿サーキット場へ 白子駅 – 鈴鹿サーキット場

サーキット場へはバスで移動。

バスの運賃が大人380円と微妙におつりが発生してしまう金額。

400円とか500円とか、すっきりした数字にすればいいのに。

バスはなかなかに人が乗っている状態で、手すりにぶら下がっていたところ、雨も相まって腰の調子が非常によろしくなくテンションが軽く落ち始める。

と、ここまでは簡単に流れを書いてみました。

で、こっから夢の祭典スタートってなるわけです・・・が。

そううまくはいかないようです。

鈴鹿サーキット到着

到着した場所は、一番遠い駐車場のさらに外れ。

そこからメインゲートに行くまで、結構時間がかかりました。

途中、キャンプを張っている人など、お祭りムード満載!・・・というわけでもなく、サーキット場到着とともに、雨脚が強くなり、最悪なことに靴に穴が開いていたために、メインゲートにつく頃には、ぐっしゃり状態。

別に誰が悪いというわけではないのですが、雨模様で傘を差しながらサーキット場へ向かっていると、二年前の富士を思い出してしまいます。

f:id:tsurupon:20091002133101j:image

で、靴をびしょびしょにしながら、最初のゲートに到着。

ゲートをくぐると、まずは遊園地エリアです。

その後すぐに、またサーキット場のゲートがあり、そこをくぐるとやっとコースが見えてきます。

コースが見えてくると人知れずテンションも上がるわけです。

f:id:tsurupon:20091002134104j:image

メインスタンドの影から見えるコースを見て、「おー、サーキット場に来たなぁ。うんうん。」という気分に。

落ちていたテンションがちょびっと上がり、観戦席に到着。

今回購入した席は「A2」で、座ってみたところ、スタート位置から1コーナーを抜けて西コースへ向かうところまで一望できる事ができ、なかなかいい席だなぁとほくほく。

到着したときには、フリー走行2回目が開始してすぐぐらいで、座ろうと思ったらレッドブルの1台がピットレーンからコースにちょうど飛び出すところでした。

f:id:tsurupon:20091002140500j:image

f:id:tsurupon:20091002140538j:image

F1マシンが奏でるエンジン音に心躍らせながら雨の中次の車を待つこと数十分。

一向にマシンがピットレーンから出てきません。

先ほど出たレッドブルのマシンも戻ってこなかったところを見ると、すぐにピットに入ってしまったようで、スクリーンを見てもドライバーはコックピットにほとんどいない状態。

その中、雨脚はどんどん強くなる一方で、結局30分ぐらい待ったのですが、あきらめて帰ってきてしまいました。

通路の横を見てみると、水がこんなに流れちゃっています。

f:id:tsurupon:20091002142829j:image

結果、今日の戦利品は公式プログラムだけです。うーん、がっかり。

f:id:tsurupon:20091002203550j:image

失意の中 ホテルに戻る

帰りはバス乗り場まで行くのが面倒なのでタクシーで移動することに。

タクシーの中で雨脚が弱まってきたなぁと思っていたら、F1のエンジン音が遠くから響いてきたので始まったかなぁ・・・とまたブルーな気分。

まぁ、あのまま雨の中にいても、体力を削がれるだけなので、賢明な判断だったんです。たぶん。

タクシーの運ちゃんと話をしていたら、白子駅の読み方は「しらこえき」ではなく「しろこえき」らしい。勉強になります。

後で写真を見てみたら、確かにローマ字で書いてありました。

f:id:tsurupon:20091002124718j:image

F1観戦 → 松阪観光 ウエストパーク松阪 農場バーベキューレストランMOW&Buu‎

気を取り直して、晩ご飯を食べようと思ってホテルでインターネットでお店を検索。

といいながら、実は行きたいところがありましたので、場所を調べて車で向かうことに。

途中道に迷うも、iPhoneのマップアプリが非常に役に立つことが発覚。

(あまりにも感動しましたので、後述)

松阪ICを降りてすぐぐらいのところにあるのですが、1本中道に入ると、街灯がほとんど無いために、真っ暗なので相当苦戦しましたが、やっとのことさ到着しました。

松阪農業公園 ベルファーム -食事を楽しむ:農場バーベキューレストラン Mow&Buu(モーアンドブー)-

お肉の写真がこんな感じ。

f:id:tsurupon:20091002182737j:image

うーん、昼間のブルーな気分が一気に吹っ飛びます。

初日は、F1観戦ではなく、前日移動と松阪観光ということでまとめてしまいました。

やむなし。

まとめ

というわけで、初日はF1観戦と言うよりは、松阪観光となってしまいました。

こんなんになるなら、今日はちゃんと会社に行って、土曜日から観戦しに行けば良かったんじゃないの?と言われてしまいそうですが、事前に席の確認やらなんやらできたので、良しとしましょう。

寝る前に週間天気予報を確認したところ、土曜日は午前9時頃まで雨で、その後晴れ。

翌日曜日は終日晴れと天気も変わりましたので、気分一新F1観戦にいそしもうと思います。

今日は雨で、新しいカメラがなかなか火を吹けなかったのですが、明日はどっかんどっかん発射できるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください