新豊根ダム再訪

昨日から続く腰の治療をしなければなるまいということで、湯~らんど パルとよねに言ってみることに。

で、途中のルートが自分の中でベスト3に入っているダムである新豊根ダムに向かうルートとほぼ一緒ってことなので、ドライブがてら新豊根ダム経由で温泉施設に行くことにしましたとさ。

ルートはガードレールレスな道ではなく、センターラインがある道が殆どで、途中センターラインが消えてブラインドコーナーだったりもするのですが、それほどスピードを出さなければまぁ大丈夫なぐらいで、すれ違えるかな?って道もなくいい感じなのですが、途中一箇所だけ問題ポイントが。

というのも太和金(たわがね)トンネルってのがあって、車がギリギリすれ違えるかな?ぐらいの狭いトンネルなのですが、トンネル突入時はどうなることかと思いましたが、対向車が来ても無事にすれ違えることが出来ましたとさ。

前回は、友人の運転で後部座席だったので若干気持ち悪くなっていたのですが、今回は自分で運転していたので非常に快適で、まだ飽きっぽくない山をずいずい走るのは非常に楽しいわけで。

楽しい時間はすぐに過ぎてしまうわけで、気付けばダムに到着していました。
20131103141416

すでにダムカードは所有しているのですが、せっかく来たのだからということで再びダムカードを貰いに行ったところ、カードと一緒に解説の紙を一緒にもらいました。
20131103141736
これ、他のところでも導入してくれればいいのにね。

そういえば、自分の広角レンズでココに来たのは初めてだなぁということで改めて何枚か写真を撮って見るわけです。
20131103141915
20131103141922
20131103142730
20131103142804
20131103142920
20131103143018
20131103143206
きれいな紅葉みたいな感じになっているのを多少期待していたのですが、もう11月だっていうのに全然色づかないなぁと。
結構寒い日が続いているのですが、山的にはまだまだってことですかね。

最後にダムをバックに車の写真。
20131103143933
うん、かっこいいね。

ダムもそこそこきた道を戻って、目的地である湯~らんど パルとよねに向かって腰の治療を試みるわけなのですが、露天風呂にベンチがあるので長時間だらだらと行ける感じ。

あぁ気持ちいいなぁと思っていたのですが、お風呂から出る時間ぐらいに足を滑らせて逆に腰にダメージを抱えてしまうというトラブルもあり、長時間運転により腰を酷使するというよくわからない展開になってしまいましたが、まぁ運転できてよかったねということで。

お風呂に行こうって話だったけど、結局ダムの話になってしまいましたがまぁ気にしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください