久しぶりにパッソを運転する

体調不良な感じもぼちぼちなのですが、同僚が先日誕生日を迎えたということで、自分の誕生日の時にちゃんと祝ってもらえるようにと、半ば嫌がらせのように引き連れて今日は久々に焼き肉大会をするわけで。

で、先日より体調が悪い悪いと言っておきながら、やっぱりちょっと飲みたいねというわけで、自分の車は自宅に置いておいて、後輩の車に乗っけてもらって行くことに。

その後輩の車ってのが、以前自分が乗っていたパッソちゃんなわけなのですが、久しぶりに運転してみたいなぁということでワガママ言って運転させてもらうことに。

でもって自宅からお店までの勝手知ったる道のりを久しぶりに運転して見るわけなのですが、まぁまぁびっくりするぐらい感覚が違うわよね。

車高の低さとか、窓の大きさによる視界の違いはもちろんなのですが、困惑してしまったのは足回り。
アクセルやらブレーキが想像していたより下に踏み込む感じだったり、交差点を曲がるときに思っていたよりぎゅっとハンドルを切ってあげないといけなかったりと、数ヶ月違う車を運転していただけでこんなに新しい車に飼い慣らされているのだなぁと思った次第でしたとさ。

まぁ改めて前の車は運転しやすいなぁと思った今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください