温泉に行こう! とうえい温泉編

ってなわけで、久しぶりにコテンパンにやられてしまった先週の悪い雰囲気を洗い流すべく、今日は奥三河の温泉に行くことに。

結構いろいろ温泉施設があり、事あるごとに別のところに行くようにしているのですが、今回も初めてのところってことで、いつもは湯谷温泉あたりを中心に徘徊しているのですが、今回はちょっと足を伸ばしてとうえい温泉まで行くことに。

とうえい温泉

んで、昼飯がてら行こうってのもんで出撃する予定だったのですが、予定どおり出発時間が遅れ、鳳来峡まで高速道路を使うも到着時間が午後1時過ぎとちょっと遅目。
到着してみると駐車場は8割ぐらい車が埋まっている感じで、なかなかの人気ぶりみたいです。

20140511161204

ご飯と食べてからお風呂に入るとちょっとつらいなぁと思っていたのですが、さすがにお腹がペコペコりん状態なので遅い昼ごはんを頂いてからお風呂に。

でで、肝心のお風呂なのですが、割りと寝っ転がって入ることができるお風呂がたくさんあって、お外には畳が敷いてある場所まであるのだから、ちょっと湯あたり気味だなぁと思ったら畳の上でゴロンとすればいくらでもお風呂に入り続けることが出来ちゃうとっても素敵なところでした。

午後2時ぐらいから午後4時ぐらいまでいたのですが、午後2時近い時間帯はお風呂で泳いじゃう子とかいたりして、賑やかな感じではありましたが、午後3時ぐらいをすぎるとだいぶ人が少なくなり、落ち着いた感じになったので、来るならお昼ごはんをどっかで遅めに頂いて、午後3時過ぎぐらいに行くと幸せかもしれません。

道中も車がすれ違えないような細い道はなく、移動にもそれほど疲れるわけじゃないし、建物や脱衣所、お風呂も割りときれいな感じで、距離も45kmほどで、1時間30分もあればお釣りが出ちゃうぐらい。
これは合宿のレギュラー温泉に導入してもいいのかなぁと思う次第でした。

で、いいだけたっぷり温泉に浸かったあとに、奥三河のナイアガラ!っておいおいと思わず思ってしまうキャッチコピーがあったので、どんなもんだと見に行ったら・・・

20140511160635

思っていたよりきれいな風景で、川沿いから流れる風が非常に涼しい感じ。
正直小馬鹿にするつもりでいましたが、侮る事なかれなところでしたとさ。

というわけで、適当に決めてフラッと向かった割りには結構良かったって話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください