続・MacOSX版 SILKYPIX6 が起動しない ← 解決編

昨日サポートセンターに電話をしたところ、早速昼過ぎぐらいにお返事が来ていたので、帰宅後試してみることに。

再現しないとされつつも、やっぱり内部の設定データが怪しいってことで、一度設定ファイルを退避して起動してもらえないかということで、こちらの手順を教えてもらいました。

なお、ユーザ設定ファイルを削除すると・・

  • 現像結果保存設定
  • 表示設定
  • 機能設定
  • トラブルシューティング設定などのすべての設定
  • ファイル履歴
  • フォルダ履歴
  • ウインドウ位置などのお客様が設定したユーザー設定がすべて初期状態に戻ります

となんでもかんでも削除されるってことで。

まぁ同時生成される加工した設定が別ファイルで保持されるので、自分が使っている分には問題ないだろうとレッツ実行。

  1. 次の場所を表示してください。[Macintosh HD] → [ユーザ] → [(ログインユーザー名)] → [ライブラリ] → [Preferences] → [ISL] → [SILKYPIX Developer Studio Pro 6] MacOSX10.8以降はライブラリが表示されないのでFinderメニューの移動のプルダウンメニューを表示させた後、Optionキーを押すと表示される。
  2. 表示された[SILKYPIX Developer Studio Pro 6]フォルダに保存されております設定ファイル「SPDUser1.ini」をデスクトップに移動する
  3. 表示されているフォルダをすべて閉じ、再度SILKYPIXの起動する

で、手順通りやってみたらばっちり起動しました。やったね。

普段参照しないライブラリフォルダを覗いてみたのだけど、結構アンイストール時に残してしまっているゴミデータが溜まっているなぁと。

暇な時にでも一度掃除してやろうかね。

というわけで、バッチリサポートしてもらったわけなのですが、これ会社のMacOSX関係の開発やっている人に聞けば解決したのでは・・・と思ったのは秘密だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください