Withings ワイヤレス活動量計+睡眠計+心拍計リストバンド Pulse O2 ブルー

F1観戦の夜の間に上司からAmazonのタイムセールで安くなっているということだったので買ってみまちゃいました。

って、タイムセールってもそれほど安いわけではないのですが。

で、それが本日到着しましたので早速開いていみましょうそうしましょう。

まずはパッケージ。

20150928205625

マニュアルどこかなぁと思ったらパッケージの裏におしゃれに入っていました。

20150928205838

同梱物はこちら。

20150928205822

非常にシンプルです。

で、まずは筐体。

20150928210009

画面はシールが貼ってあるイメージです。

20150928210025

裏を見ると心拍数を測定するための端子がついています。

クリップにつけるとこんな感じ。

20150928210114

これ単体だとそれほど大きく見えないのですが、もともと使っていましたFitbit Oneを比べてみるとこんな感じ。

20150928210137

20150928210216

厚さはPulse O2のほうが薄いのですが、幅が倍ぐらいでかい感じ。
実際に付けてみるとこんな感じ。

20151001202822

Fitbitのほうはクリップが壊れちゃっているのはご愛嬌ってことで。

つけてみた感じの違和感とか存在感はそれほどどっちも変わらない気がしないでもないですが、同じポケットサイドに携帯電話を入れているので、ちょっと引っかかる率が高いかなぁと。

ジッポと比較するとこんな感じ。

20150928210230

こうやってみると誤差ぐらいかなぁと思う次第ですが。

充電はUSBケーブルで端子がUSB-B端子。

20150928210244

で、筐体側の端子がむき出しなので、当然防水ではないです。

fitbitのほうは、間違って数度洗濯してしまったことがあるのですが、防水なので大事にはならなかったのですが、これは一発でダメになっちゃうのだろうなぁと。
防水じゃないって実は購入前には気がついていなかったのですが、雨のゴルフの日とかにも使ったりするので、非防水ってのはちょっとなぁと正直思ってしまう次第。

あと、クリップとは別に腕に巻くタイプのものも。

20150928210333

装着した感じはこんなん。

20150928235253

こちらはスリープトラッカーで使うときないし、腕時計的に使うことができるのですが、睡眠計として使うぐらいで普段使いはしない予定。
あまり腕にものを巻いて生活するのって得意じゃないのよね。

じゃあ早速使ってみましょうということで、筐体の電池はほとんどから状態だった様子なのでまずは充電。

で、充電後画面にBluetoothで繋いでねって表示がされます。

20150928211940

この時初めて画面が見たのですが、fitbitと比べるとちょっと画面がモヤッとしているのよね。

で、早速Bluetooth設定を見て見るわけなのですが、もう接続済みになっていました。

20151025180326

さっそくWithingsのアプリを立ち上げてみると、Pulseが検出されたのでセットアップを開始。

20151025180327

まずは筐体のアップデート。

20151025180328

20150928212049

10分少々待たされたあとに次の画面へ。

お次はアクティブ化ってことで、また待ちます待ちます。

20151025180333

程なくアクティブ化されてすぐに使える状態に。

20151025180334

次に歩数目標ってことなので、まぁ達成できるような生活をしていないのですが、とりあえず10000歩に。

20151025180335

バッチリ登録されていました。

20151025180336

早速画面を確認。
って何回もiPhoneで撮影しようにもうまく取れなかったので、もうぼやけた写真載せちゃいます。

画面の表示は「歩数」→「登った距離」→「移動距離」→「消費カロリー」→「心拍数測定/睡眠計スタート」→「時刻/残電池量」。

カスタマイズすることで、腕時計のようにつけた時に時間が見られるようにしたり、画面表示順番を変更したり一部表示をDisableにすることもできますよ。

20150928213037

20150928213040

20150928213043

20150928213045

20150928213048

20150928213050

画面遷移するときに上にスクロールして次の画面に行くのですが、最後の方の画面を見たい時毎回画面遷移するところを見ないといけないのがちょっとなぁと思いつつ。

スリープトラッカーはもともと使用しておりましたfitbit oneでもできるのでまったくもって買い換える必要はなかったのですが、これで体重計から血圧計をWithingsに揃えることができましたので、とりあえず満足ってところでいいかなぁと。

とりあえず今晩早速睡眠記録を取ってみようと思います次第で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください