RAWデータを現像してみる

この前のF1の写真やら、台風の後の空模様なんかを現像してみました。

f:id:tsurupon:20091003141619j:image

F1の写真でたぶんベストショット。

左下に人の頭が移り込んでいたのですが、トリミングと露出補正することでまぁ素敵な写真に。

f:id:tsurupon:20091004170644j:image

F1 2日目の夕暮れ時期の写真。

ARWデータそのままだとオレンジ色一色なのですが、補正をかけることで多少見られる写真に。

f:id:tsurupon:20091008121532j:image

f:id:tsurupon:20091008121608j:image

f:id:tsurupon:20091008121706j:image

台風の後の空模様の写真を3枚。

補正の仕方で、空の青みがこんなに変わります。

まだ試用期間があるので、昔の写真も引っ張り出していろいろやってみようかと思いますが、これらなカメラにはRAWデータだけ持ってきて、ブログや新聞のネタにするときには現像するって形にすれば、写真の容量も大分削ることができるかなぁと。

とにかく楽しいってわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください