Office365を再契約してみる

昨年、SharePointを使ってみようってことで試用版のOffice365を契約してみたのですが、初めて触るSharePointの設定画面を見て、こりゃSharePointを使うためのお勉強がかなり必要だなぁとぼんやり日々過ごしていたら、あっという間に試用期間が過ぎてしまい何もお試しすることができなかったので、今度こそってことで再契約してみることに。

先日購入した本を片手にいろいろ触ってみよう!って思っていたのですが、目的は実はそこじゃなくて、諸事情によりそこそこ新しいバージョンのOfficeを使いたい状況に陥ってしまったので、MacBook Pro筆頭に持ち出しPCにOfficeをインストールしていたら一日が終わってしまいましたとさ。とほほ。

1ライセンスで5台のPCまでインストールできるってことなので、MacBook ProにはMac版のOffice2011を入れてみて、Lyncをつなぐところぐらいまではやってみようとぼちぼち進めていたのですが、何故かLyncがサーバに接続できない状態に。

VMWare上で動かしているWindows7に入れたLyncではちゃんと接続できるのになんでだろう・・・むむむ。

ちょちょっとGoogle先生にお伺いを立ててみたところ、どうやら同じ症状になっている人はなんぼか居るみたいなのですが、パッと探してみたところでは解決策は見つからず。
証明書あたりが悪さをしているような気がしますが、別に困りはしないのですがうまくいかないとなんともモヤっとしてしまうなぁと。

とりあえず目的は達成できたのでSharePointいじりも含めてまた後日なわけなのですが、せっかくサービスに含まれているならいろいろ使ってやりたいと思うわけで、最終的にはうまい具合に業務が回るようになればいいなぁと思う次第なのですが、どうなることやら。

今年は自分の業務のクラウド元年を謳えるように頑張ってみたいと思います。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください