ついにクレジットカード止められる

物欲の限りを尽くした生活。ついに終止符か?

ってのも、昨日パソコンを新調するために、楽天銀行(旧イーバンク)のVisaデビットカードを使用していたのですが、最後にAmazonでケーブルなどの細かい備品を買いあさっていたところ、急に認証ができなくなりましたのメッセージ。

うーん、なんでだろうと思いながらクレジットカードの情報を再度登録してみたり、楽天銀行にログインしてみたりしたのですが、一向に解決せず。

時間も遅かったので、明日もう一回やってみようと思って就寝しました。

で、翌日会社は相変わらず多忙の限りだったために、昼休みにメールチェック。

したらば、楽天銀行から重要なお知らせのメールが到着していたので早速内容を確認してみたところ、どうやら楽天銀行側が不正防止抑止を目的にカードを止めてしまったようです。

うーん、確かにPCパーツの最安値と輸送費をいろいろ計算して、5店舗ぐらいに一気に支払いを行ったので、回数は多いのですが、そんなにお金もあるわけじゃないので金額的にはそれほど。

上限金額を超えているわけもなく、複数店舗から一気にお買い物した以外に理由が考えられないなぁと思いながらも、明日のお昼に電話してもらうようにメールしてみたので、その電話を待ってみることにします。

にしても、今、楽天銀行にログインしてみたけど、特に認証を止められた旨表示はなし。

もし、この通知メールが迷惑フォルダに突っ込まれたりしたら、どうするつもりなんだろうねぇ。メールを良く読んでみたら数週間連絡がなかったらカードの利用止めちゃうっていうし。

普段楽天のうざったい広告メールはすぐに削除してしまっているので、取りこぼしはなかったですが、いつこうなるかって思うと鞍替えも考えないとイケないのかなぁと。

といっても、Visaデビットのサービスをやっているところって結構少ないのよね。がっかり。

というより、一気に数店舗買い物するようなことが内容すればいいと言われればそれまでですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください