長野に小旅行 前編

夏休み期間を使って長野に小旅行に出ることにしました。

夏休みといっても、結局土日を使っての一泊二日なので、夏休みじゃなくてもいいっちゃいいのですが、そんなことは気にしない。

スタート・・・が

予定では朝5時ぐらいにでてやろうと思っていたのですが、同行者に起こしてもらう始末。

で、話を聞いてみると、バスに携帯電話を忘れてしまったとのことなので、スタートは目的地の逆方向の豊橋駅にて携帯電話を確保することから始まりました。

で、無事に豊橋駅にて携帯電話をゲットして、いざ高速道路へ。

高速道路

二週間ぶりの高速道路。ETCも順調に稼働して松本ICを目指して走るわけです。

ルートは音羽蒲郡ICから東名高速道路に入り、東海環状自動車道・中央自動車道を経由して長野自動車道をひたすら北に進み松本ICがゴール。

てなわけで、うんちゃうんちゃと進むわけですが、道路の込み具合ですがさすが土曜日といったところでしょうか。東海環状自動車道と中央自動車道で細かな渋滞に数回捕まった後に、長野自動車道でも何度か渋滞に。

まぁ、完全に停止するほどの渋滞にはならなかったので、それほど辛くはなかったのですが、どちらかというと眠さの方が辛いこと。

途中のサービスエリアにあったコンビニで購入したこいつが今回の旅で一番役に立った気がします。

f:id:tsurupon:20100801231246j:image

目頭あたりをこれでゴシゴシしてやると、冷房があたってすぅーっとするのです。

そういえば、冷房で思い出しましたが、クーラーを入れるとアクセルの反応が非常に悪くなるのですが、ここ最近は特に顕著だなぁと。

たぶん、昨年は車の窓を全開にして暑さを回避していたのですが、ここ最近の暑さはどうにも耐えることが出来ず、すぐに冷房を入れてしまいます。

昨年よりも冷房に頼ってしまっているのだろうなぁと思いつつ。

最近多少無理な運転をしているような気がするので、ちょっと気をつけないとだめだなと。

なんやかんやで午前8時頃に出発し、正午ぐらいには到着と当初予定していた到着時間ぐらいに松本城の近くの駐車場に到着することができちゃいました。

松本観光

松本城

f:id:tsurupon:20100731133424j:image

観光マップはこんなかんじ。

お城のすぐとなりの市営駐車場に車を止めて、いざ出発。

駐車場は偶然市営駐車場に止めることが出来、1回300円となんともリーズナブル。素敵です。

まずは、空腹を満たしましょうということで、お蕎麦をいただくことに。

で、食べたのがこれ。

f:id:tsurupon:20100731131630j:image

まぁ、良くも悪くもお蕎麦ってところかしら。

駐車場がリーズなるブルだった分、お蕎麦が少々高いってことかしら。

ともかく、お腹を満たして早速観光。

まずは、近くの松本城に乗り込むことにしました。

f:id:tsurupon:20100731142001j:image

f:id:tsurupon:20100731141745j:image

f:id:tsurupon:20100731161805j:image

建物内部の写真もいっぱい撮りたかったのですが、犬山城と一緒でもとのまんま残っているお城のようで、階段の段差が非常に高いのです。

そして、思ったより観光客がいっぱいいるものだから、すれ違いがギリギリできるかぐらいの幅しかないので、写真どころじゃありませんでした。

その中で、何枚か撮影した写真がこんな感じ。

f:id:tsurupon:20100731134323j:image

ここから城下の敵に矢を放っていたそうな。

f:id:tsurupon:20100731134850j:image

まぁありがちですが、展示物がずらりと。

で、お城の周辺を散策していると・・やっぱりありました。

f:id:tsurupon:20100801230531j:image

お城といえばこれです。集めに集めて16個目になりました。

これなので、お城巡りはやめられないのです。

同じ敷地内にあった博物館のチケットも一緒になっていたので、涼みがてら見てきました。

気になったアイテムとしてはこちら。

f:id:tsurupon:20100731143232j:image

足首固定しないでどうやって乗るのだろうか・・・

また、どうやらお祭りもやっているようで、会場の設営もしていました。

f:id:tsurupon:20100731144809j:image

旧松本高等学校

今回の旅のメインでもある洋風の古い建物を見に行きましょうということで、向かった先が、松本市あがたの森にある旧松本高等学校。

15分ぐらいで到着するよとテケテケ松本城から歩いて向かったのですが、どうやら15分というのは車で向かっての距離だったようです。がっかり。

とまぁ結構歩いた先に目的地を発見。

f:id:tsurupon:20100731152935j:image

外観は非常に良い感じだったのですが、中にはいってみるとどうやら現在は公民館として使用しているようで、床まわりを中心に今風のタイルに変わっている状態。ちょっぴりがっかりです。

その中で、昔の教室を復元した部屋がありました。

f:id:tsurupon:20100731153620j:image

廊下も一部は木材の床になっており、趣があるではありませぬか。

f:id:tsurupon:20100731153834j:image

ただ、公民館として使用している都合上、だいぶ手が入ってしまっているみたいで、やっぱりがっかり。

もうひとつの建物は、使用していたようで中を除くことも出来ませんでした。

ちなみに公園自体は結構な広さみたいなのですが、いかんせん松本城から徒歩でここに向かったので少々おつかれ。

f:id:tsurupon:20100731152809j:image

こんな感じで元気なときには散歩するには絶好かと思いますが、車で移動した疲れもある都合上もどることに。

しかしながら、これで帰るのはちょっとがっかりだなぁということで、次の目的地に向かうことに。

旧開智学校校舎

こちらは、松本城で見た観光マップを頼りに行ってみることに。

松本城から歩くこと10分程度で到着しました。

f:id:tsurupon:20100731165806j:image

こちらは建物の一部がそのまま残っているようで、中も当時のままの様子です。

で、またこいつを見つけてしまいました。

f:id:tsurupon:20100731164131j:image

松本一押しのアイテムなのかしら。

宿にゴー

と、一通り観光を終了して一路宿へ。

さすがにいっぱいいっぱいだったので、同行者に運転を代わってもらい、木崎湖周辺に移動。

で、若干迷いながら到着したところ、どうやら冬にスキーなどの観光客を狙った感じのお宿でした。

で、建物内にどうも似つかない萌え的なポスターやらフィギュアなどが並んでいるから、なんなんだろうと思ったところ、どうやらアニメの舞台になっているところが木崎湖らしいです。

でもって、帰宅後インターネットでいろいろと調べてみたところ、旧松本高等学校も層らしいです。写真を見てみたら、自分が撮影したような写真がちらほらと。

で、話を聞いてみたらその聖地巡礼的なサイトを参考に今回の旅行コースを決めたとのことでしたので、そりゃそうかといったところ。

宿についてですが、冷蔵庫がなかったのが若干の誤算だったことと、洗面台から黄色い水が出てきたことかしら・・・・黄色い水に氷をぶっこんでビールを冷やしていましたが、特におなかが痛くなるようなこともなかったので大丈夫でしょう。うんうん。

しかしながら、さすがに標高が高いところにあるってところだとは思いますが、夏での夜窓を開けて扇風機を回しておけば、夜は何とか寝られるぐらいの状態。

それに加えて、前日たいした寝ていなかったことや、車の運転、思ったよりの徒歩距離ということで、なかなかに疲れている状態だったので、日が変わる前には就寝。

明日はどうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください