MAG βテストをやってみた

みんな大好きMAGのOpenβがスタートしました。

スタートと言っても時間は限定なので、ずっと遊べるわけじゃないのですが。

準備

帰宅後早速クライアントをダウンロード。

PLAYSTATION Storeでダウンロードするファイルは30MB程度の小さいファイルなので、すぐにダウンロード完了。

でもって、起動してみると、バージョンが上がっているよとのことなので、再び30MB程度のファイルをダウンロード。

で、ゲーム開始するかと思ったら、サーバの接続ができませんのエラーメッセージ。

・・・まぁ、βがスタートしたところだから仕方が無いよねと、ここでお風呂に入る。

お風呂から出てきた後に再度チャレンジした結果、無事にサーバに接続することができたのですが、ここでダウンロードするファイルサイズが驚愕の900MBとまぁびっくりサイズ。

ダウンロードのスピードもそれほど早くなく、別のことをしながらとぼとぼと待つことに。

で、やっとダウンロード完了!と思ったら、その900MBのファイルを今度はインストールするのです。

これが、ダウンロードするのと同じぐらいのスピードだってんだから嫌になっちゃう。

結局1時間強(ほったらかしにしていた時間もあるので、もうちょっと短いとは思いますが・・・)で準備が完了しましたとさ。

ゲームスタート

というわけで、ゲームを起動してみるわけです。

新しいスキルツリーとか眺めながら、どうせすぐに回線が切れるだろうと思って鎮圧作戦を1回だけ遊んだ感想ですよ。

変わったなぁとか思ったことをつらつらと。

キャラクター選択画面

スロットが3つに拡張されて、今までPSNアカウント1つに対して1人しか作成できませんでしたが、複数人作成することができるようになったようです。

試しに新規に作成してみましたが、プレイヤーネームはPSNのIDとリンクしているために変更することは不可。で、当然ですがレベルやプレー時間、戦績などは別口になっているようです。

PMCに固定の友人がいるというわけでもないので、今後このPMCじゃないとダメなんだよなぁということにならない限りは、サングラスがよく似合う丸坊主のおっさんが基本的に戦場を駆け抜けることになるかと思います。

ただ、他の勢力もちょっと覗いてみたいなぁぐらいにはいいかも。

キャラクターデータ

βのキャラクターデータはどうやら、7月下旬から8月上旬あたりのデータを使用しているようです。

というのも、PMCをRAVEN →

S.V.E.Rへ変更したのが、8月上旬ぐらいで、今回βサーバにあった自分のデータはRAVENのLv58だったので、そこから一気にLv60にあげる強化合宿を実施したのは8月上旬ぐらいだったかなぁと。

レベルがそこそこ高いキャラクターでβを始めることができたので、スキルや武器などがいろいろ選ぶことが出来て、非常にワッショイショイでしたよ。

新スキルツリー

今までは複数ポイントを投資して、安定性向上やらリロードタイム短縮などがありましたが、それらがすべて細分化されてかつ1ポイントずつ割り振ることができるようになった様子。

レベルが高い状態でのスタートだったために、いろいろなスキルに割り振るすることができるのですが、とりあえずよくわからないので、蘇生スキルを最高までUPして、武器の安定性向上を付けました。

実際にやるときには、修理力向上などいっぱいつけたいなぁと思いつつ。

そういえば、武器の安定性向上がアサルトライフルとマシンガンが共通になったようで、どちらを使用するかでいつも悩むのですがそれが解消されそうです。

今までなかったスキルとしては、クレイモアの設置スピードアップであったり、APCなどの運転技術向上、回復させることが出来る範囲の拡大などなど多岐に渡るようですが、例えば運転スキルにとんがったスキル構成など、多少何かしらにとんがった形でなければ、これまでと同様になりそうかなぁと。

気になるところとしては、移動速度アップなど身体技能周りにいろいろと追加があるようで、それらがない状態だとどう影響が出てくるのかなぁというところが気になるところ。

あまり頼りすぎると、熟練モードでやり直ししたときに、身体技能周りががくっと落ちた時のがっかり度が変わってくるのかなと。

武器周り

これまではスキルポイントを割り振って新しい武器をアンロックする形だったのですが、今回はLv制限に加えて、ゲーム中の成績に合わせてクレジットが支給され、それで購入するシステムに。

ショットガンなんかは、取るまでに相当スキルポイントを貯めなくてはいけなかったのですが、RAVENではかなり早い段階でゲットすることが出来るようです。

多分各PMC毎に入手できる武器の種類はそんなに変わりないとは思いますが、もし違うようであれば、このPMCはショットガン使用者が多いなどの差別化につながるのかしら。

もうちょっと調べてみないとイケなさそうです。

ちらっとVALORの内容を見てみたのですが、そんなに大差なさそうな感じ。

気になったのが、僕が大好きなクレイモアの解禁レベルがRAVENだとLv61を要求するそうで、既存のスキルツリーでは2ptで取得可能だったことを考えると、高嶺の花になっちゃいそうです。

・・・・最終的にはLMG+医療キット+修理キット+クレイモアという素敵な組合せを想定していたのですが、ちょっと無理かなぁ。

そうそう、一部のアタッチメントについては共通で使用出来る様子です。

たとえば、アサルトライフルやマシンガンで使用出来るレッドドットサイトなんかは1つ取得しておけば、どちらの武器にでも装着することが可能な様子。

とはいえ、最近アサルトライフルには4倍オプティカルスコープを装着しているので、完全独立化しちゃっているからなぁ。そんなに恩恵はないかも。

また、帽子やらヘルメットも一部購入式になった様子。これにはレベルの制限がないために、最初から丸坊主にサングラスと理想の兵装ができるようになるのですが、欲しい武器を一通り揃えてからとなると、そのへんの粧飾品に関しては後回しになっちゃうかなぁ。というより、ゲーム中は自分の姿はやられた時ぐらいしか見えないので、そんなに気にすることのほどではありませぬが。

新しい武器

アサルトライフル、マシンガン、スナイパーライフルと全勢力にすべての武器に追加があったようです。

早速新しい武器を一通り揃えて見ました。

説明文を見ると、アサルトライフルは玉数が増えているようで、マシンガンは威力は高いけどフルオート時の連射速度が落ちているそうな。でもってスナイパーライフルはすでにあるマテリアルライフルよりも威力が高くなっている様子。

早速戦場で試してみよう。

ということで、兵装を3パターン作成するわけです。

勲章/略綬

新しい作戦向けの勲章と略綬が追加されてみたいですね。

ただ、翻訳が全然・・・・意味が違うとかじゃなく、文字が無いというか欠けているというか。

翻訳

まだβ版なので、文句を言える状況ではないのですが、いやまぁひどいものです。

日本語としておかしいというのなら、まだ意味を探ることができるのですが、説明文がまるっと抜けていたり、片言の日本語になっていたりと。

うーん、もうちょっと意味が探れるぐらいな内容だったら嬉しいのになぁと。

いざ戦場へ!

僕が入った時間帯はまだ新しい作戦がロックされたままになっていたので、どうせゲームが始まったらすぐに回線が切れてしまうだろうと思って、鎮圧作戦を選択。

で、早速3種類の武器を試してみるわけです。

RAVENで、しかもAPCなどの車両が出てこないマップなので、たぶん武器を生かしきれていないかと思いますが、まぁ気にせず遊ぶわけです。

アサルトライフル

所持弾数が増加したアサルトライフル。

安定性も悪いわけではなく、これならすぐにでも使いたいなぁと思わせる性能。

威力的なところは、あまり確認することは出来ませんでしたが、特別いっぱい当てないとやっつけられないなぁということはなく、とってもいい感じです。

マシンガン

連射速度がかなり悪いのですが、威力の高い弾を飛ばせる様子。

あとから、調べてみたらAPCにもダメージが通るとか通らないとか。

実際にやってみたわけではないのでなんともですが、それぐらいの特典がないと、普通にハッピートリガー的な使い方はちょっと難しいかも。

スナイパーライフル

既存のマテリアルライフルをさらに高威力にした感じ。

といっても、もともとスナイパーライフルはあまり使用しないというのと、得意じゃないので、敵に当てることが出来なかったのでなんともですが、エフェクトとか見ていると、多分戦車にも大ダメージを与えてくれる!はず。多分。

そんな予感の武器でしたよ。

まぁ、通して最近マイブームのアサルトライフルを使用し続けていたのですが、やっぱり弾数が多いのはすごい嬉しいです。それより、しっかりエイムして頭を狙えって話ですが。ヘッドショット率の低さもどうにかしないとねぇ・・・とほほ。

その他気づいたこと

回復範囲拡大と、回復アイテム使用インターバル短縮が鬼性能かなぁと。

これから戦場でいくらでも回復をしてあげることができそうです。

この勢いなら、ナイフリーチ拡張や攻撃力アップ。あと、修理力向上あたりなんかはかなり効いてくるのかなぁと。

基本キルより修理が好きなので、スペシャル衛生&工兵になってみようとおもう今日この頃でした。

結果、落ちたりラグが発生することなく一通り遊ぶことが出来ました。こんなに調子よく進むのであれば、車両とか出てくるやつをやればよかったかな。

まぁ、鎮圧作戦だから特に影響なくできたのだろうと考えることにします。

まとめ

てなわけで、長々と書いてみましたが、まぁそれほどやりこんでいるわけでもなければ、検証をしているわけでもなく、ぼやいただけのβテスト感想ですが、新しい作戦をやってみないとなんともなぁと。

サーバの都合上、上記スキル等のシステムはそのままで、新しい作戦が有料コンテンツとして販売される物と思われますが、そうなると新しいスキルシステムでどんな感じにするかなぁと悩む今日この頃。

武器の切り替えが若干簡単に出来ないような形になるので、PMCの移籍をちょっと躊躇してしまうような気がしないでも。

まぁ気にせずのんのんやろうかなぁと思う次第でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください