PSVita – イース セルセタの樹海

ミクさんにくびったけになっていたので、だいぶ放置が続いていましたが、ぼちぼちやり始めて序盤が終わったぐらいまで進めたと思われるので、ちょっと触れてみます。

 

ゲームシステム的にはイース7と同じような感じ。

敵の弱点属性に合わせて仲間をスイッチするとか、Rボタン押しながらで技を出して攻撃するなど操作は意外に覚えているものでサクサクできました。

が、新しい感じがあまりしないというのも事実。

ちょっと飽きが早く来てしまいそうな予感です。

 

事前に出てくる画面キャプチャをみるとちょっとぼやっとしているなぁというのが正直なところだったのですが、これまでプレーしたゲームは実際やってみたところそれほどぼやっとしていることはなかったので、まぁキャプチャのとり方の問題でしょと流していたのですが、途中のイラストとムービーの時の特に光が当たっている表現が妙にぼやっとしているなぁと。

表現と言われてしまったらそれまでなのですが、ちょっとおやおや?と思う次第です。

 

ある程度ストーリーを進めたところで公式サイトを見てみたら、プレイアブルキャラが見れちゃったりするので、内容を見るのはやめにしてとりあえず最後まで進めてみようかなと思う次第。

 

現在、ストーリーを進める前に残っているクエストをぼちぼち進めてみようかなぁと思って消化しているところなのですが、結構あちこち移動しないと行けない割にはワープが同じエリア内のポイントでしか飛ぶことができないので、結構なストレスに。

飽きが来る前に一気に遊ぶのがよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください