続・鍵が無い!

自分の部屋より快適な和室で朝を迎え、朝食まで頂き、さらには自宅まで送ってもらうという低堕落な状態からスタートするわけなのですが、帰る際に探してみてもやっぱり見つからず。

で、管理会社がちょっと離れたところにあるってこともあり、携帯電話で調べてみたところ6000円ぐらいで対応してくれるってことなので、鍵屋さんにお願いして扉を開けてもらうことにしました。

で、お昼前ぐらいに鍵屋さんに電話したのですが、到着まで1時間30分ぐらいかかるってことで、家の前でじっと待つことに。
でもって、大体時間通りに鍵屋さんが到着しました。

6000円って結構な出費だなぁって話なのですが、ピッキングするところを見れるならいいかもと自分の中で理由を付けていたのですが、鍵を見てもらったところどうもピッキング出来ないタイプの物なので、料金が割高になりますよとのこと。

むーん、来てもらって追い返すわけにもいかないし、なによりこれから遠くの管理会社に行くのが面倒ということで結局3回ぐらい飲み会に行けそうなぐらいの金額を取られてしまいましたとさ。とほほ。

んでもって、ピッキング出来ないって話なのでどうやって開けるのかなぁと思ったら、思ったよりアナログなやり方で内側から解錠してこれまたびっくり。

でも、よくよく考えてみると、同じ方法で解錠されちゃう可能性があると思うと、あんまり鍵が付いている扉って意味ないかもと思う次第でありました。はい。

無事に1日ぶりに自宅に戻ることが出来たわけなのですが、部屋には入る事ができたのが15時ってんだから、もう1日がほとんど終わってしまっているわけで。

こんなに悪いことが続いたのは、たぶん、13日の金曜日で仏滅だったからだとおもいます。
こんだけ頑張って働いてこの仕打とは、厳しいねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください