部屋さがし

自分の部屋探しではなくて、同僚が1月から一緒の職場になる方が部屋探しに来るので、面白そうだから一緒に部屋探しに付き合うことに。

そんな同僚の価格設定が自分がギリギリ許容できるかなと思っている金額帯で部屋探しをしているので、あわよくば自分の部屋も一緒に探しちゃえって話です。

で、同僚が昼ぐらいに来たので車に乗っけて不動産屋に行ってみるのですが、事前に連絡していたのである程度物件の情報がババっと出てくる訳です。

昔は、2つ3つぐらいしか無いよって状態で部屋探ししていたのですが、8年の間に結構アパートも増えてかなり選択肢が増えているみたいで、いろいろと情報が出てくるわけで。

でもって、一緒に現地も回って見るわけなのですが、自分が引っ越してもいいなぁと思うような物件もあり、引っ越し意欲が沸くのですが、ある程度の広さにしちゃうとクーラーがついていないとか照明が無いってのが結構あるので、引っ越しのための必要経費を考えるとちょっとひよってしまうのよね。ぴよぴよ。

同僚の部屋は無事に決定したのですが、自分の新しい部屋はいつになったら決まることやら。

数年前ぐらいから引っ越ししたいしたい詐欺状態なので、10年目を迎える前には引っ越してしまいたいものです。
っていうか、はじめは2年か3年ぐらいでと言われた三河生活がまだ続いている方がよっぽど問題なような気がしますが、まぁ田舎生活がちょうどいいぐらいなので、関東に戻る気もさらさら無かったりするので調度良かったりもするんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください