そうだ!温泉に行こう!(ダムもあるよ)

というわけで合宿2日目。
今日は午前中の早いうちから出発して、昼食の前後でタップリとお風呂に入るぞぉ!と息巻いていたのですが、なんとなく起床時間が遅れ家を出てみたら予定より1時間も遅いという低堕落。

前の日、そこまで夜更かしていないはずなのだけどなぁ。

まぁ、過ぎてしまったものは仕方が無いので、気を取り直して目的地に向かうわけですよ、奥さん。

ちなみに今回の目的地はこちら。
http://www.armeria.co.jp/
下呂温泉あたりで日帰り温泉!と決めていたぐらいで場所はインターネットでちょちょっと調べてみたところ見つかったぐらいなのですが、あとから考えてみたらよくニューハーフショーのCMやっているなぁと思いつつ。

自分の車でも良かったのですが、雪が残っていたりしたら嫌だなぁってのと、メンバーが自分を含めて3名だったので、昨日埼玉から来た車で向かうわけです。

で、早速高速道路に乗って向かうわけなのですがまぁまぁの交通量。
といいつつも特に渋滞なく順調に進み、途中サービスエリアで休憩しつつ途中寝たりもしながら無事に目的地に到着するわけです。

到着後、本当はひとっ風呂浴びてから食事の予定だったのですが到着時間の遅れもあり、早速お昼ごはんからいただくわけです。
20140112112351
いろいろメニューは選べたのですが、今回は車の運転が免除されているということで、ビールに合いそうなもつ焼き。

これがまたとっても美味しいわけで。

お酒も飲んでいい気分でお風呂に向かうわけなのです。
さすがにお風呂の写真はないわけなのですが、内風呂1つと露天風呂が2つとそれほど大きいわけではないのですが、露天風呂からの景色がとっても素敵な感じ。

外気温の寒さも相まってだらだらとふにゃふにゃになるまでタップリと温泉を堪能しました。

その後、せっかく下呂まで来たのだからちょっと寄り道していこうかと車を走らせていたところ、看板にダムの文字が見つかったのでよくわからないままそのダムに向かってみることに。

で、到着したのがこちら。
20140112145348
前回岐阜方面のダム観光をしようと思った時に候補に上がっていた岩屋ダムに到着。

が、まさかダムに行くとは思っていなかったので一眼レフカメラを自宅においてきてしまったので、昨日ゲットしたレンズスタイルカメラにて撮影をして見るわけです。

管理事務所の横に車を止めて、まずはダムカードをゲット。
20140112144952
2014年一発目のダムカードは思わぬ形でゲットすることに。

まずはせき止めている側。
20140112144527
20140112144940
前情報なしで突撃したわけなのですが、見事なロックフィルダムですな。

ゲートはこんな感じ。
20140112145059

ロックな部分に近づいてみるとこんな感じ。
20140112145628
うーん、素敵にゴツゴツしていますね。

ダム湖側の風景もなかなか素敵なのですが、残念ながらの曇り空。
20140112145734

下流側はこんな感じ。
20140112145755

試しにカメラの光学10倍ズーム目いっぱいでズームしてみた。
20140112145855
思ったより綺麗に映るのね。

と、思わぬ形でDSC-QX10を試すことになったわけなのですが、確かにiPhoneのカメラよりはいいと思うし、携帯電話から直接SNSに投稿できるってのはいいかもしれませんが、PCで撮影した写真を見るとちょっとイマイチ・・・と思ったら縮小サイズで携帯電話に転送する設定がONになっていたことが帰宅後に発覚。

結局実力の程を確認することができなかったという悲しい状態になっていましたとさ。
説明書はちゃんと読まないとダメだねぇ。

使っていた感想としては、携帯電話とカメラはWifiで接続するのだけど、それほど携帯電話から距離があるわけじゃないのだけど、持ち歩いていたら結構リンクが切れてしまって撮影できない状態になってしまうことがしばしば。

iPhoneをケースに入れているせいなのかなぁとも思ってしまうのですが、それぐらいでダメになっちゃうのなら普段からWifiの感度が悪いような気がするのでそんなこともないはず。

SONYのWebサイトにあるようにカメラをちょっと離してローアングルから・・・・ってなことをやろうとすると、結局自分も低い姿勢になって・・・となってしまうのがちょっと悲しい感じ。

起動して撮影可能な状態になる時間も加えると、サッと撮影するってのはかなり難しい感じかなぁと。

外で持ちだして使うときは、一眼レフを使って撮影するのはちょっと気がひけるなぁって状態の時ぐらいしか使えないかなぁと思いつつ。
まぁ自宅で日記向けの写真を撮るように買ったと決めつけてしまい、絶対に失敗とは認めないことにしよう、そうしよう。

ダム時点で結構日が落ちていたのですが、その後高速道路に向かって戻るわけなのですが、名古屋の中心部あたりに近づいた時にはすでに周辺は真っ暗。
ってか、寝ていたらいつの間にか自宅に到着していましたとさ。

やっぱり車を運転しないと気楽でいいなぁと思う一方で、冬になると雪がおっかないなぁと思ってしまってなかなか自分の車で走るチャンスが無いなぁと思う今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください