TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4のCM自動カット機能を使ってみる

http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tmsr4.html

録画したテレビ番組のCMカットにTMPGEnc MPEG Smart Renderer 4ってアプリを使っているのですが、今日まで知らなかったのですがアップデートで機能追加もしているのね。

で、その中の機能で「事前CM候補検出機能を追加アップデート」という自分にピッタリの機能が追加されていたので早速試してみたのですが、これがとっても便利。

いつもだと動画を選んだ後に、1つずつCM候補の検出機能を動かしていたために、待ち時間が発生してしまったために、どうも作業のテンポが悪く、待ちと言っても10分とか待たされるわけではないので、他の作業やりつつも・・・ってほどでもなく。

処理が一つでも終了していれば、動画カット編集画面に進むことが出来るのですが、バックグラウンドでCM候補検出だけはやってくれるので、バシバシカットすることができるのでつい楽しくなってしまう。

そんなこんなで溜まっていたディスカバリーチャンネルとアニメ3クール、水曜どうでしょうの新作を全部まとめてCMカットしまくっていたら1日終わってしまいました。
同じような番組をまとめてカットしてやると、誤検出してしまう箇所も大体一緒だから作業がすごく早くなってとってもいい感じね。

最近ハードディスク6台運用でもキツキツになってきたのでブルーレイディスクにデータを落とすようにしているのですが、BS放送だと1クールが50GBを超えてしまうことがしばしばなので、これでまとめてCMをカットできればギリギリ50GB以内に収めることが出来そう。ってことでバックアップも捗りそうです。

他にもCM落としたいデータがたんまりあるのでまとめて作業しちゃおう、そうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください