Mac for Lyncがタイムゾーン問わずつながるようになった

すっかりほったらかしのOffice365いぢりですが、久しぶりに起動したところMacOSX版のOfficeがひと通りアップデートされていたみたいなので、パイっとアップデートしてみました。

しかしながら、アップデートのペインがRetina対応していないのか、文字がボケボケで気になるところではありますがアップデートが完了した後にLyncを起動してみたところ、あれま接続できるではありませぬか。

http://support.microsoft.com/kb/2803796

よく更新内容確認しないでぺーいっと更新してしまったために、リリースノートが確認できていないのだけど、上記が原因だったのかな。

といっても、ほぼ一人で使っているためにつなげる人がいないという寂しい状況になっているのがなんだかなぁと。

お困りの方はアップデートしてみると幸せになれるかもしれませぬ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください