続・PS4のファムウェア Ver1.70がリリース → 早速録画してみた

昨日未遂で終わってしまったPS4のShare機能強化を試してみましたよ。

結論から言うと、狙っていたUstream→youtubeへの転送はバッチリ。
Shareするときの選択肢にアーカイブ機能を使用する的なチェックが追加されており、これをONにしてあげるだけでバッチリ録画出来ました。

ただ、youtubeにアップデートされたのをすぐに確認してみたところ、360pしか表示されずなんでだろうと思っていたのですが、夜に2つ目の動画をUPしてもともとUPしてあるもののの設定を変更しようと思ってみてみたら720pが追加されていたのですが、youtube側で処理中だったのかしら?

まぁ720pで録画されることも確認できたのでとりあえずは満足です。

で、問題の画質のほうですが、720pならPCでキャプチャしたものよりは多少荒い感じは否めないのですが、特別な機器を用意しなくても日記用に動画をyoutubeにUPできちゃうのはとってもいい感じ。

ちなみに録画したのがこちら。

Ustreamでアーカイブした動画のサイズを確認することが出来るのですが、PS4を使って録画した動画は1分あたり大体7MBぐらいなのですが、PS3をキャプチャボードを使ってPCで録画下動画は1分あたり18MBと半分近く。(最後に録画したファイルが1分あたり100Mとかとんでもないことになっていましたが気にしない)
どちらも画質は720pってことで、エンコード方法が違うのだとは思いますが、これほど差が出るもんなのだなぁと思いつつ。

ファイルサイズ相当なのかもしれませんが、ゲーム終了時のスコアボード表示画面とかはどちらも変わらないぐらい綺麗なのですがゲーム中の動画。特に交戦中のところは動きがあるところのブロックノイズみたいなのが大量に発生してしまうので、文字なんかは全然読み取ることが出来ないレベル。

今回のアップデートで、HDCPのON/OFFが設定できるようになったのでHDMI経由でキャプチャ出来るようになったことを考えると、既存の環境ないし1080pで録画できる環境を準備してしまうのも有りなのかなぁと思いつつ。

まぁ下手くそプレーを綺麗にしたところで喜ぶのは自分だけだと思いますが、折角なら綺麗に・・・と思ってしまうのも事実。

ともあれ、追加投資無しでここまで出来る時代が来てしまったんだなぁと思うと感慨深くなってしまう今日このごろでした。

お次はDLNA機能の追加を是非是非お願いしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください