鏡を磨いてみる

お風呂場の鏡がかなり酷いことになっていて、髭剃りとかに使うにもすぐ見えなくなってしまうのをどうにかしたいなぁとずっと思っていたのですが、今日ホームセンターでウォッシャー液をしにいったら、たまたま置いてあったので購入してみました。

んで、購入したのがこちら。

20150201162137

写真ではわかりにくいのですが、表面に特殊加工がされているらしくて、これでゴシゴシしてやればいいとのこと。

で、ゴシゴシする前の鏡がこちら。

20150201162123

特にいつも吸盤で石鹸とかをおいている下部がとっても酷いことに。
下部に比べると上部は綺麗に見えるのですが、これもお湯を出すとすぐに真っ白になってしまい使えたもんじゃない状態。

ひげそりするときに定期的に鏡に水をかけてやりつつ髭剃りをする生活を脱出するのだとゴシゴシしはじめてみたのですが、これがなかなかに大変。

鏡面をスリスリすると、ジョリジョリと何かを落としているような感じになるのですが、これがなかなか音がやまず、いつまでも何か鏡面にこびりついているのを落としている感じ。

まぁサクッと10分ぐらいでできるかと思っていたのですが、30分かけて半分やった結果がこちら。

20150201162705

うん、あからさまに綺麗になっているね。やったね。

この後も継続して反対側もやってみたのですが、どうも左下部分が最悪に汚れている様子で、いくらゴシゴシやっても全然綺麗にならない感じ。

とりあえず下半分は石鹸とかタオルとかを引っ掛けるのをつけているので上半分が綺麗になっていりゃいいやということで、顔が映るエリアだけゴシゴシしましたとさ。

その後、シャワーに入って1週間分の伸びたヒゲを剃り落としてやるわけなのですが、湯気で曇った鏡が一発シャワーを掛けてやるだけで視界良好。

その後放ったらかしにしても以前はすぐに全面真っ白になっていたのですが、髭剃り終わるぐらいは耐えられるようになり非常にいいかんじです。

残っている部分もそのうち綺麗してみようとは思うのですが、折角なので他のやつも試してみようかなと思う次第で。

ともあれ、何事もメンテが大事だなぁと思う今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください