今更ながら MacOSX 10.10(Yosemite)にアップデートしてみた

先日の日記のとおり弊害になっていたVMWare FUSION を7にバージョンアップしましたので、そのうちアップデートすることになるだろうってことで、アップデートしてやりました。

もう一つの懸念事項として無線LANがぶつぶつ切れるという問題がどうもあるみたいで、人によっては全然ダメって話みたいなのですが、自分の環境だと現在動かしているMacOSX10.9でも大した状況は変わらなく、特に電源を接続していない状態だと更にひどいことになる傾向にあるので、もしかしたら逆に良くなるのではないかと期待しつつ。まぁダメでしょうが。

んで、会社に行く前にイメージのダウンロードだけ仕掛けておいて、帰宅後にバシッとインストール開始。

20150327224805

インストールを仕掛けてお風呂を済ませたらインストールは完了していましたとさ。

で、早速iPhoneとの連携が強化された部分とかやってみようと思ったのですが、どうやったらいいものかよくわからなく、結局ほったらかし。

まぁ後日ぼちぼちやればいいか。

見た目等については、仕事柄すでに触っていたりするので、特筆することは無いわけなのですが、そのうちアップデートすることを強いられることを考えると、消化できてよかったねぐらいで。

アップデートした後に新しいOSが試したいだけだったら、VMWare FUSION 7のゲストOSでYosemiteを選択することが出来るのだから無理してアップデートしなくても良かったのでは?と一通りやった後に気がついたのですが、まぁいっか。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.