北海道ゴルフ3日め – 北海道 チサンカントリークラブ銭函

本当は本日もオフ日の予定でしたが、オフにしたからと言って特にやることも無いということで、ならゴルフに行きましょう、そうしましょうと言うわけで。

んで、急遽当日に連絡して午後から行くことに。

今日は実家から20分もしないところにあるチサンカントリークラブ銭函。
実家からゴルフ場が近いってのは本当に良いですなあ。

でもって、今日はセルフで回るわけなのですが、ここのセルフはなかなかにセルフで、ゴルフ場に到着してからバッグをクラブハウスに入れるのからカートに積み込むまで全部セルフなのですが、プレー代は驚きの4100円。

午後スタートってこともあり、すごいセルフだったりするわけなのですが、平日とはいえ5000円もしないで1ラウンドできちゃうのだから、北海道に戻りたくもなるものです。

ほんでもって、昼ごはんも食べてから来ているので、早速ラウンド!とカートを走らせるわけなのですが、初めのティーショットが右側にぎゅーんと曲がって、坂の途中で止まってしまい、立ち上がりからしんどいなぁと山登りをするわけなのですが、足元がずるっと。

うーん、滑っちゃったかしらと足元を確認してみたら、なんと靴底が取れてしまっているではありませぬか。

今日は、自分で持ってきたゴルフシューズではなく、父親のを借りて出撃していたのですが、そんなに古い靴ではないとのことですが、スタート数分であっさり靴が壊れてしまいました。

さすがに、このまま続けられないよねぇってことで、ボールを回収してカートでコースを逆走。

急ぎクラブハウスで靴を借りてリスタートと相成るわけなのですが、またティーショットは右へ・・・

力が入っているなんかわかりませぬが、ゴルフを初めて15年近く。未だにドライバーショットってのがよくわかりません。

そういえば、ココのゴルフ場はひとつすごい長いコースがありまして、その距離はこちら。

20150730132222

うん、長い。

20150730132232

写真ではわかりにくいのですが、打ち下ろすような感じなので、表示距離よりは大分短くてもいいのですが、300後半でもひぃひぃなのに、609Yって・・・

ローカルルールもこんな感じ。

20150730132317

プレイング7ってなんなんさ。

でで、後半はドライバーがバナナボールであることを前提に打ってみたら、距離は出ないものの結果まっすぐになるケースがたまたま続き、パターもそれなりに冴えている感じで、結果はこんな感じ。

20150804013905

パターは後半平均を2切るぐらいで、パーも4つ、ボギー3つとかなりまとまっている感じがしたのですが、前半のドライバーがどうにも定まらずOB5回じゃ、100切りは難しいよなぁと思いつつ。

たらればですが、ドライバーがもうちょとい前半のうちにまとまってくれば、100切り行けたのじゃないか?と思う次第なのですが、どうにもまとまらんですなぁ。とほほ。

というわけで、予定しているのが後2戦なので、今回の北海道ツアーは5戦となることが決定したわけなのですが、腰持つかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください