Steam – Tom Clancy’s Rainbow Six Siege その2 キャンペーンで訓練しよう

今日も特殊部隊の一員になるべくせっせと遊んで見るわけで。

が、味方の射線上に入ってしまってダウンするなど足を引っ張りまくりなので、シチュエーションモードで練習をしてみることに。

したらば、シチュエーションモードをクリアすると名声ポイントが手に入るので、ちゃんと練習してから行けば、新兵以外で出撃できるのね。

で、早速練習練習。

うーん、屋根から落ちちゃうような人はもっと訓練してから現場にいかないとダメですな。

そういえば、動画のチェックをUPしてから確認したのですが、プレー中動きが激しくなると結構ガタついちゃうのね。

録画時の設定はできる最高画質設定をしているのですが、動画にビットレート落としてもいいかなぁと思いつつ。

で、話は戻しまして、人数が少ない分足を引っ張り度が大きくなっちゃうプレッシャーに勝てそうにないので購入するかは要検討かなぁと。

友人と一緒にチーム組んでできればまた違うのかもしれませぬが、いつも一緒に遊んでいるフレンドはだいたいThe Divisionをプレーしていたりするので、一人でプレーするのはちょっとつらいかなぁと思いつつ。

値段がもうちょっと安くなったら手を出してみようかなぁと思うのですが、その頃にはかなり訓練された特殊部隊隊員しか残っていない状況になっているのではとも思いつつ。

とりあえずは見送りかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください