地ビールを飲もう – 箕面ビール

ビールを飲もうシリーズも久しぶりだったりするのですが、先日箕面温泉スパーガーデンの売店を眺めておりましたところ地ビールがありましたので、売っておりましたものを一通りゲット。いずれも一本400円です。

んで、それを今日早速飲んでみましたよって話です。はい。
大体地ビールを買いますと、ピルスナー、ヴァイツェン、ペールエールがあって、スタウトがあると嬉しいって感じなのですが、苦味がきつめのビールがお好みなのでいつもどおり、ピルスナー→ヴァイツェン→ペールエール→スタウトの順番に飲むことに。

では、順にご紹介。

ピルスナー

2018-03-11 19.59.56.jpg 2018-03-11 20.00.02.jpg 2018-03-11 20.00.08.jpg

普段呑んでいるビールと近いつもりで飲みましたところ、思ったよりにが目な感じ。
ペールエールとか後から苦い感じがじんわり来るイメージなのですが、こちらは初手から結構な苦さがある感じで、すごくいい感じ。

これは自分に会っている感じだぞと思いながら次のビールへ。

ヴァイツェン

2018-03-11 20.09.28.jpg 2018-03-11 20.09.35.jpg 2018-03-11 20.09.38.jpg

こちらは、フルーティーみたいな感じで表現されるビールが多いのですが、苦味は抑えめな感じ。
なんかバナナっぽい感じの甘味がある感じで月次ですがまぁまぁ飲みやすいビールです。

間置いたところで好きなペールエールへ。

ペールエール

2018-03-11 20.24.14.jpg 2018-03-11 20.24.19.jpg 2018-03-11 20.24.22.jpg

こちらはかなり後味にがめな感じ。ピルスナーでの苦さからかなり期待していたのですが、期待通りの苦味で、すごくいい感じ。

ピルスナーは割と早い感じで苦い感じがぐっときたのですが、こちらは飲み終わった後にぐぐっと苦味が来る感じでこれはいいなぁと思いつつ最後に黒ビール。

スタウト

2018-03-11 20.44.12.jpg 2018-03-11 20.44.18.jpg 2018-03-11 20.44.22.jpg

ずっと、苦い苦いで来ていましたが、一番苦い感じ。
ホームページだとコーヒーやビターチョコレートってことなのですが、なんかちょっと表現違うかなぁと思う次第なのですが、なんかいい表現がいまいち見当たらず。

いえば、嫌な感じの苦さではないので、グビグビ飲める感じの苦さで、最後はおつまみがなくなってしまったのでビール単品で呑んでいたのですが、黒ビールはつまみ無しで飲めるのが素晴らしくいいですな。うんうん。

レギュラーのものはもう1つあるみたいなのですが、一通り呑んでみた感じですと全体的ににが目な感じが強調されている感じで、ワタシ的には結構あたりな感じ。

2018-03-11 22.09.57.jpg 2018-03-11 22.10.04.jpg

インターネッツでいろいろ見てみたのですが、このビールを店頭で出しているお店とかもあるみたいでして、何かの機会に行ってみたいなぁと思います今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください