兵庫県小旅行 出石で皿そば → 兵庫県 生野ダム → 生野銀山

先日タイヤを交換しまして試運転兼ねましてちょいと車でお出かけしましょうってことで、以前から行ってみたかった出石の皿そばを食べつつ、あとは適当に道の駅やダムを見学しましょうと、出石に行く!ということだけ決めまして出発するわけで。

んで、早速後輩を拉致しまして高速道路に向かうわけなのですが、自宅から東方向に行くのは勝手知ったるな感じなのですが、西方向に向かうときに宝塚ICからだと下道から渋滞にハマるので、今回中国池田ICから乗ってみようとチャレンジするも、伊丹空港周りの複雑なルートにはめられましてぐーるぐる。

さらに、高速道路に入ったら3車線のうち2車線が事故で止まるとかトラブル続き。
そのあと高速道路で降りるところを間違えて福知山経由で下道で行くとか、最近中長距離運転全然していなかったツケを全力で感じつつもなんとか予定時間より30分遅れで出石に到着。

18-04-07 113905 2018-04-07 11.39.05.jpg

しかし、ここ本当にお蕎麦屋さんばっかりというか、お蕎麦屋さんとお土産屋ぐらいしか無いってガンコだなぁと。

道中、話のネタ的には行ったほうが良かったかもという店名を見つけた次第なのですが、今回お店決めておりましたのでまた次回ということで。

18-04-07 123755 2018-04-07 12.37.55.jpg

18-04-07 125101 DSC06154.jpg

輝山

早速、先日タイヤ交換したときに、お店のお兄さんに週末出石に皿そば食べに行くという話をしましたところ、ココをおすすめいただきましたので行ってみることに。

到着が丁度昼時に鳴ってしまったのでこりゃ待たされるかなぁと思っていたのですが、全然そんなこと無くするっと入店。

18-04-07 123721 2018-04-07 12.37.21.jpg

ここは白そばと黒そばの2種類を食べ比べることができるってことで、早速10枚ずつ頼みまして食べ方を確認することに。

18-04-07 114823 2018-04-07 11.48.23.jpg

んで、もう一つの説明をみておりましたところ、20皿食べると手形がもらえるということでこれが目標かなと。

18-04-07 114339 2018-04-07 11.43.39.jpg

ちなみに、40枚以上食べると名前が飾られるってことで、お伺いしてみましたところ43枚以上でベスト10に入るのだとか。

まぁ20枚食べてみて行けそうなら・・・ぐらいに思いつつ、薬味などなどが到着。

18-04-07 114817 2018-04-07 11.48.17.jpg

んで、程なくお蕎麦が登場するわけで。

18-04-07 114936 DSC06150.jpg

早速いただきますわけですが、とっても美味しいお蕎麦でして、写真撮るのすっかり忘れていたのですが、白そばもこの後ばばっと出てきまして、どちらも美味しい美味しい。
個人的には黒そばの方が好みな感じでしたが、あっさりしました白そばもいい感じでしたぞ。

んで、20皿ほど食べましてこの漢字なら40皿ぐらい行けるんじゃない?と思って、30皿目に突入したのですが
、30皿食べきった瞬間にピタッと止まってしまいまして、半端に33枚という結果に終わりましたとさ。

18-04-07 122552 2018-04-07 12.25.52.jpg

昔はわんこそば123杯とか乱暴なことをしていましたが、もう無理ですな、ほんとに。
ただわんこそばのときは最後作業感が多少ありましたが、今回は最後まで美味しくいただくことが出来まして、これはおすすめですぞ。

んで、無事に手形もゲット。

18-04-07 123603 2018-04-07 12.36.03.jpg

もう動けないぐらい食べてしまったのですが、腹ごなしを兼ねまして、出石城址を見学してみることに。

出石城址

城址に向かう前にぐるりと見学してみたのですが、びっくりするぐらいお蕎麦屋さんがいっぱい。
ただそんなに広いわけではなくて、1時間ないぐらいでぐるっと廻ることができる感じ。

18-04-07 125054 DSC06152.jpg

18-04-07 125058 DSC06153.jpg

んで、出る前に出石城址を見学してみようって話で。

18-04-07 130151 DSC06157.jpg 18-04-07 130013 DSC06156.jpg

うーん、もう1週間早ければ桜も切れだったのだろうにと思いつつ・・・・
完全にタイミングのがしたなぁ・・

んで、その後どうしようか?と車で移動先会議をするのですが、とりあえず帰宅方向の南に向かって行けそうなダムを見学していこうとまずは、多々良木ダムに向かいまして素敵なロックフィルダムを見学しようとするのですが、急に寒くなったところに強めの雨まで降り出しまして合わせて車へ。

とりあえず、目的に生野ダムに向かうことに。

兵庫県 生野ダム

道中のコンビニで34000kmを記録しつつゴーゴーダム。

18-04-07 142610 2018-04-07 14.26.10.jpg

目的といいつつも、これもGoogleMap眺めながら帰りに道でエグい細道が少なそうなところということでチョイスした次第。

18-04-07 151721 DSC06162.jpg

こちらのダムですが、残念ながら下流は私有地のようで堤体からの見学のみで。

18-04-07 152508 DSC06173.jpg 18-04-07 152123 DSC06171.jpg 18-04-07 152110 DSC06170.jpg 18-04-07 152052 DSC06168.jpg 18-04-07 152035 DSC06166.jpg 18-04-07 152009 DSC06164.jpg

割と小ぶりのダムでして、堤体端から端まで見て回ってもそんなに時間がかからない感じ。
こちらはダムカードを配布しているところではございませぬでして、もう時間も結構いい感じなので帰ろうかなぁと思っていたのですが、このダムに行く途中に、生野銀山ってのがあるらしいので、見学してみることに。

生野銀山

昨年、石見銀山遺跡を見に行きましたわけなのですが、こちらも坑道を見学できるってことで、早速行ってみることに。

こちら面白いのが蝋人形にみんな名前が着いているらしく、いたるところに蝋人形があるのです。

18-04-07 154300 DSC06179.jpg 18-04-07 154130 DSC06174.jpg

が、どうにもお顔が日本人顔じゃないことに非常に違和感を感じつつ坑道へ。

18-04-07 154441 DSC06182.jpg

こちらの坑道見学可能箇所が全長で1kmとなかなかの距離。

18-04-07 155037 DSC06197.jpg

中にもお人形さんがいっぱい。

18-04-07 155926 DSC06206.jpg 18-04-07 155916 DSC06205.jpg 18-04-07 155844 DSC06203.jpg 18-04-07 155619 DSC06201.jpg

以前訪れました石見銀山遺跡で予習をしておりましたので、なるほどねと思いつつ見学したのですが、石見銀山遺跡は江戸時代とかの採掘の仕方がどうこうという話が多かったのですが、こちらは後半戦近代的なものもいろいろ出てきまして、ひと味違う感じ。

18-04-07 162053 DSC06212.jpg 18-04-07 162019 DSC06210.jpg 18-04-07 162010 DSC06209.jpg

18-04-07 164148 DSC06217.jpg

適当に言ってみた割には、想定以上に楽しむことが出来ましたとさ。

18-04-07 155133 DSC06198.jpg 18-04-07 154841 DSC06196.jpg

その後、日が長くなりましたこともありもうちょい見学しようかなぁという話にもなったのですが、戻ったらそこそこ時間かかるでしょうってことで、今日はココまで。

あとは中国道経由で宝塚ICで下車しておしまい!の予定だったのですが、最近新名神が伸びたらしくてちょうど帰宅ルートの道路が新しくなった次第。

ずいぶんきれいになったなぁとナビ通りに進みましたところ、どうやら新設された新名神の道路に迷い込んでしまった様子で、GoogleMapで確認してもまだ乗っていないという状態に。

カーナビ見たら道の表示が一切ない山の中に入り込んでしまってこりゃどうしたもんか?と、目的地の方角だけ頼りに帰路に向かいましたところ、実は前の道路からまっすぐ北進したら新名神にぶつかるらしく、想定外の形で新しいルートを見つけることが出来ましたとさ。

というわけで、目的は皿そばだけだったのですがいろいろと発見がありました小旅行な一日でしたというわけで。

本日のまとめ

今回の移動ログはこちら。

移動距離にして335kmとそこそこのドライブをすることが出来ましたとさ。

道中、次は行きたいところリスト決めまして、少なくとも月1はお出かけしていきたいと思います次第といいつつ、来週からは月末まで予定がびっちりなので、次のお出かけはゴールデンウィーク明けかなぁと。

というわけで、久しぶりに一日中運転をしたわけなのですが、まぁまぁ楽しかったなぁと思います一方で、体力が落ちたなぁと思います次第。

適度に運動しつつ、小旅行に備えていきましょうと思います今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください