ラグビーワールドカップ 2019 MATCH 7 イングランド vs トンガ

ラグビーワールドカップ 2019 MATCH 7 イングランド vs トンガ

というわけでゴルフをプレーした後に向かうラグビーワールドカップ観戦2日め。

JR北広島駅でおろしてもらって電車で札幌駅へ。

なんですが、もう待っている間も眠たくて眠たくてしょうがない状態に陥ってしまいまして、あえて各駅停車で札幌駅へ。
で、車内ではびっくりするぐらい寝てしまって、後頭部を結構強めにガラスにぶつけたりしまして周りの人をびっくりさせつつ、札幌駅直前で偶然目が覚めまして危ない危ないと思いながら、今日は札幌駅前のファンゾーンに行ってみようということで、南口にあるファンゾーンへ。

実は昨日もファンゾーンに行ってみようとしたのですが、キャリーバッグがある人は中に入れないとのことで泣く泣く諦めたわけなのですが、中に入ってみるとフードとドリンクのコーナーにそこそこ大きいモニターがあるぐらいで、こちらも特にアクティビティ的なものは無く。
大通公園会場のほうが大きいのかもしれませぬが、割と小さいエリアにちょこんとあるような感じで、別の会場で試合が行われているのですが画面はずっとCMだったのでまぁいいかと早々に会場へ向かってしまうことに。

今回は、周りで見るもの特に無いことはわかっていたので、まぁ1時間前ぐらいに向かえばいいかってことで、キックオフ1時間前に会場へ。

ただ、今日はイングランドvsトンガということで、イングランド人が大量に練り歩いているのですが、昨日のオーストラリアのときとは時間帯が違うってこともあるかもしれませんが全然盛り上がりの雰囲気が違う感じ。
地下鉄で移動した際に、瓶ビール片手に出来上がっているイングランド人が歌い出す始末で、おでこと両頬にイングランドジャージの旨にありますバラのマークのペイントをペタペタ塗られて完全にイングランドサポーターにされてしまう状態。
うーん、今日はトンガを応援したいのですが・・・

と、試合会場につくまでにだいぶ体力を使ってしまった感じがしますが、無事に会場へ。

で、すでに練習が始まっていたのですが、イングランドサイドを見ると前日本代表監督のエディー・ジョーンズさんが。

で、程なくしまして試合前の国歌斉唱とトンガ代表のシピタウが披露されるわけで。

その後は昨日同様にカウントダウンの後キックオフ。

今日も会場はギッチギチです。

試合の方はイングランドが固い守りからチャンスを生んでという感じで、トンガもいい攻めを見せているのですが、フィニッシュまで届かない感じ。
といいつつ、立ち上がりイングランドの動きが硬い感じだったので、昨日のフィジー同様チャンスあるかなぁと思ってみていたのですが、そこはさすがのイングランドすぐに修正してきた感じ。

前半終わってみるとペナルティの数は良くも悪くもトンガって感じですが、イングランドのリードで折り返し。

で、後半なのですが、ラグビーの試合を見るとき、ひたすら1番と3番の選手の動向を見るのがすごく好きなのですが、特にトンガの規格外サイズの3番の選手が気になって気になって。

そして、やっぱりFWのセットプレーからの写真が多いんだよなぁ。

と思ってしまったので、後半は頑張ってBKのプレーも。

80分って普段は長く感じますが試合を見ているとあっという間で、今日も来場者数の発表時間。

昨日よりちょいと人数少ないですが、ほぼ変わらずってことで、結構席スカスカだったらどうしようと思っていたのですが杞憂でした。

試合結果は残念ながらトンガはノートライでこのスコア。

トンガは次回花園でも見るので、その時にトンガのトライシーンが見れられたらいいなぁと思います次第。

今日もお辞儀スタイルで会場四隅を選手が回ってくれていました。

エディー・ジョーンズさんも勝利にニンマリってところかしら。

んで、この後はもう疲れてペロペロなのでまっすぐ帰りましょうってことで、帰路につくわけですが、今日は福住駅から異動チャレンジしてみることに。
が、駅の中になかなか入れない状態にだったので、もう隣の駅まで入ってしまうかと移動しておりましたところちょうどよいぐらいにタクシーを捕まえることが出来ましたのでタクシーで大通り公園まで移動。

大通り公園に到着したときにはもうこんな時間に。

その後、HTBの新しい社屋を見つつ本日も終了と相成りました。

ついにワールドカップ始まったんだというワクワク気分と、それを生で観戦することができちゃう嬉しみでかなり楽しい感じの2日間でしたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください