Fanatec製品がいろいろ届いた

Fanatec製品がいろいろ届いた

というわけで、最近もんもんとすることが多い今日このごろ、PC買うかステアリングデバイス変更するかですごく悩んでいたのですが、先日DD CSLを予約したってことでホイールベース以外先に買っておいて、今のシートに取り付けたときの課題を先に洗い出しておこうと無理やり理由づけて購入しましたものがまとめて届きましたよという話。

今回購入したものはFanatecの公式サイトから購入したです。Amazonとか楽天とかで販売している価格よりは一回り安い感じというか何よりちゃんと保証が付くんでねってことで。それなりにお高い買い物なので保証はつけておいたほうがいいでしょうそうでしょうってぐらいな。

配送員の方に3往復していただきこんだけのダンボールが部屋に搬入。

お手間かけてしまい申し訳ないなぁと思いつつも昼休みの時間帯でとりあえずダンボールから全部取り出しました絵がこちら。

こういうまとめ買いしたときって本当に壮観だよなぁと思いつつ、帰宅してからせっせと中身をチェックする次第。

ClubSport Steering Wheel Formula V2 X

今回2番めに悩んだ買うか買わないかってやつ。あんまりフォーミュラーな車両やゲームをやらないんで、見送ろうかなぁと思っていたのですが、見た目のかっこよさに手を出してしまったって感じ。

まずは外箱ですが、割とシンプルな感じ。

蓋を開けると、あなたの後ろにあるものは・・・

どうでもいいこと とメッセージを見つつ・・・

中身を取り出してみるとFanatecのステッカーと交換のボタン、そして袋に入ったステアリング。

早速取り出してみるのですが、想像以上にでかい。

この大量のボタンがなんともかっこいいじゃ有りませんか。

手に持ってみた感じは見た目ガッチリしている割には思ったより軽い感じ。もう全然おもちゃ感は有りませんな。

各種ボタンは割とクリック感がある感じでして、握った感じのホールド感がなんともいい感じ。これは買ってよかったなと思います次第。

CSL Elite Steering Wheel WRC

3番めぐらいに悩んだステアリングなんですが、ClubSport Steering Wheel Porsche 918 RSRとすごく悩んだんですがJapanチャンネルで販売していなかったのと後継のClubSport Steering Wheel RSがまだ予約販売なので、丸型のステアリングは必要だろうということでDDがホイールベースになって低トルクモードでむむむってなるわけでもないでしょうということでこちらをチョイス。

こちらも袋に入っていまして、先と同じくステッカーと交換用のボタン。

で、早速袋から取り出してみるのですがこっちもでかい。

G29のステアリングに比べると二回りぐらいでかい感じでして、一部プラスチックと思われる素材を使っているように見えるのですがそれでもかっちりとした感じでしてこれも全然おもちゃ感がないなと。

こちらのステアリングも割と軽い感じでして、いい具合にFFBが効いてくれるのかしらと思いつつ。

ただホイールベースはDD CSL待ちなんで9月までお預けですが・・・・

ClubSport Shifter SQ

お次はシフター。

箱から取り出してみますとこちらも想定以上にでかい・・・というか重い。

同梱物は本体に取り付けるネジ穴とネジ。交換のノブと接続ケーブルが2種類。

で、取り出したときになんかベタベタするな・・・と思ったらシフターが入っていた袋に何か液体状のものが。

これ、多分中のグリスが熱で溶けちゃって外に出てきてしまったようでして・・・

むぐぐと思いながらウェットディッシュで拭き取ったらなんとかなりはしたのですが、予め付着していたグリス足りなくなっていたりしないかな・・・・およよ。まぁ糞暑いし仕方がないよね。

で、こちらのシフターなんですが、7速+バックギアモードとシーケンシャルモードに切り替えられるのですが、割とスムーズに切り替わる感じ。

ガチャガチャ操作してみたらG29のシフターと比べると非常に重い感じ&ギア入れたときにサクッと入る感じがなんともいい感じなのですが、これめちゃくちゃ重いんで取り付けられるんかいなと思いつつ。

ClubSport Pedals V3 inverted

今回購入するときに一番悩んだペダル。ClubSport Pedals V3とどっちにするかギリギリまで悩んだのですが基本ラリーゲームをやるつもりでいるからこっちにしよう!と言いつつF1のステアリングを買っているので早速矛盾が発生しているのですが気にしない。

で、まず外箱なのですがもうとにかく重い。取っ手を持ち上げると箱の形が歪んじゃうぐらい重いんです。

またメッセージを見つつ中身をチェック。

こちらも袋に入っていまして、クイックガイドと交換用のペダルとかグリスが入っている箱。

で、袋から取り出しますとまぁしっかりとした作りのクラッチとブレーキがオルガン式なペダルが出てくるわけで。

試しに踏み踏みしてみるのですが、クラッチのストロークがめちゃくちゃ長いなぁってのとブレーキが思ったより硬いなぁというのが第一感想。

これブレーキ結構硬いからフルブレーキするとシート動いちゃうんじゃないかと思いつつ。

ClubSport Handbrake V1.5

お次はハンドブレーキ。

以前中華製の安いやつを購入しているのですが結局取り付けるところがないため押入れの肥やしになっているのですが、こちらシフターにくっつけるという運用も出来るみたいなので合わせて購入してみた次第。

試しにハンドブレーキ引いてみたのですが、固定していないので正確なところはなんともなのですがこれも結構固めな感じ。

シフターに取り付けるにしても取り付ける元がかなりガッチリしていないとまともに引けないような・・・うーん、大丈夫かなぁ。

ClubSport USB Adapter

お次は、今回ホイールベースが後から来るのでシフターとかを使うようにUSBに変換するアダプタ。

まま、特に特筆事項はないかな。

ClubSport Shifter Tischklemme

お次はシフターをテーブルとかに固定するためのクランプ。

ぶっちゃけ、使いみちあるのかなと思いつつもどうしても接続できなかったらサイドテーブルに固定するつもりなんでってことで買ってみたのですが、想定以上にシフターが固くて重いのでサイドテーブル作戦は駄目かもしれぬ・・・むぐぐ。

ClubSport Quick Release Adapter Black

最後はF1のホイールを購入したときに無料でついてきましたホイールベースとホイールを接続するためのクイックリリースアダプター。

まま、これも使うまでは箱にしまったままかなと。

シートに設置する検討をしよう

というわけで、ホイールベースがないのでG29のステアリングを使いながらシフター、ペダル、ハンドブレーキを取り付けてみようってことで試行錯誤してみるのですが、結論から言うと今の設備ではペダルしか使えなさそうな感じ。

現状はplayseat challengeを使っているのですが、G29のシフターを装着しているものは穴のサイズが合わず&重すぎで固定できない、シフターサポートも穴の大きさが合わずで仮に合ったとして多分重さでグラグラ動いちゃう感じなんで、こりゃ当面ペダルしか使えないなぁと。

でで、シフターに関しましてはインターネットで探してみたところPlayseat Cahllenge向けのシフター台を販売しているサイトを見つけたのでUKから個人輸入してみることにしたのでそれが到着してからかなと。

となるとペダルしか使えないのですが、ステアリング握ってしまったらもう気持ちが止まらないと言うかなんというか、追加でポチってしまったのですが、多分週末までには届くはず。

というわけで、当初予定予算から相当オーバーしているのですが更に上乗せしちゃいましたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください