初めての車検

というわけで、僕の愛車であるパッソちゃんが購入から2年経過し、ついに車検を迎えることになりました。

車の維持費の中でたぶん一番お金がかかるであろうこのイベント。

しかしながら、F1の時のクレジットカードなどの請求が津波のように襲いかかっているために、最近は給料をもらった瞬間ほとんど支払いに消えるという自転車操業の今日この頃。

今月も例外なく玉無し状態です。あうー。

本当は触っちゃいけないと言いながら、ここ最近で一気に食いつぶしたなけなしの貯金をATMで引き出して、いざディーラーへ。

事前に、連絡したときに以下の物を用意してほしいとのこと。

  • 納税証明書
  • はんこ
  • 現金6万円(事前支払金)

うーん、最後の一項目が重くのしかかります。

で、近所のディーラーに到着。

説明を受けると、どうやら新車(正確には新古車)分のサポートサービスが終わってしまったために、それに入り直さないか?という話。

うーん、自分で整備できる訳じゃないし、当面車を買い換える事なんて宝くじでも当たらない限りできないだろうから、とりあえず加入することに。うーん、さらに出費がかさむ。

一通りの説明をいただいた後に、車を預けていざ代車に乗車。

予想では、古いヴィッツかなぁと思っていたのですが、なんとびっくり日産の軽自動車でした。

ナンバーはなぜか岐阜ナンバー。「わ」だったのでレンタカーみたいです。

そして、後部座席にはなぜか軍手がぽとりと。

軽自動車は妹の自動車を運転させてもらった以来なのですが、やっぱり怖いです。

なんか力不足というか何というか。

まぁ僕が直線で前がぱぁっと空くとアクセルを踏みたくなるのが原因かと思いますが。

会社の上司からはよく北海道人特有の走り方だと言われますがそうなのかしら。

そんなことはさておき、その車でスーパーとホームセンターを回り一旦帰宅。

翌日に車を回収しに行くのかと思ったら、午前10時に預けて午後6時には取りに来てもOKとのこと。

で、無性にシチューが食べたくなっていたのでスーパーで購入したシチュー作成用食品一式を台所で開いて、2日分のシチューを作って午後6時を淡々と待ちます。

その間にディーラーさんから、電話がかかってきて追加でいくらかかるかの説明。

車検の追加料金自体は1万7千円ぐらいなのですが、追加の保険プランや修理プランを含めると5万円ちょっと。

うーん、先行投資と言えばいいのかしら・・・ただ先立つものが・・・と思いつつ、また貯金を切り崩してディーラーさんに向かうわけです。

で、結果以下のところに手を加えました。

  • エンジンオイル交換
    • 丸一年交換していなかったのと、残り100km程度だったので交換をお願い
  • ワイパーのゴムを交換
    • 前も交換したようなそうじゃないような
  • バッテリー交換
    • 同僚が会社の駐車場でエンジンがかからなくなったときと同じような気がしていたのでちょうどよかったかなぁと
  • エアコンフィルター交換
    • タバコを吸うせいかしら。相当汚れていました。
  • ブレーキオイルの交換と内部の清掃
    • 異常は特になしとのことでしたが、毎度だいぶ汚れているみたいです。きれいにしてもらいました。

で、ぴかぴかになった愛車で帰路につくわけですが、やっぱりブレーキの効きがすごくいい。

あと、エンジンをかけるときにちょっとがんばっているかな?という感じだったのですが、ぎゅいーんとエンジンがかかるようになりました。

まぁ自分でメンテナンスできる訳じゃないので、必要経費でしょう。うんうん。

しかしながら、来月は・・・

  • 部屋の更新料(家賃1ヶ月分)
  • 車検
  • 車の最後のボーナス払い

と、たっぷりお金が飛んでいきます。

心底お金をちゃんと貯めておこうと思う今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください