ATOK for Macを導入して

MacにATOKを導入してからだいぶ経過し、最近はWindowsはRAWデータを現像するときぐらいしか起動しませぬ。

ですが、感覚的なところなのですが、Winより変換があまり自分好みじゃないなぁと。

○○だなぁなどの、口で話すような感じで文章を打つとどうしても誤変換が出てきてしまい、Winの場合にはいい感じに変換してくれていたのですが、どうも好みの変換じゃないです。

あと、単語もその単語最初に出すの?みたいなのがちらほら。

Win版と仕様が違うのかしら?それとも使い込みが足りないのかしら??

うーん、まぁ標準の物よりは断然変換が賢いので、変更する予定は無いのですが、自然に改善されていることを望みつつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください