沖縄旅行記1日目

というわけで、人生2回目の沖縄に行くことになりました。

いつもなら前夜祭の時間ですが今回は愛知から向かいますので前夜祭はナッシングです。

前回の旅行で忘れたパスポートを片手にLet’sGO。

れっつ沖縄

今回は中部国際空港から沖縄に向かうことに。

2日目にゴルフに行くことから、2泊3日の割には荷物がとてつもなく多いので同乗者が1人いることから車で空港に向かうことに。

で、飛行機の時間が8時ちょっと過ぎで車で空港に向かうと1時間ぐらいとカーナビが言っているので、まぁ余裕を見て6時に出発すれば大丈夫でしょうということで、朝の5時30分起床で出発しました。

途中コンビニでコーヒーとおにぎりを1つ購入して眠気と戦いながら高速道路に突入。

朝早い時間に出発をしたのですが、やっぱり岡崎ICから豊田JCTで渋滞が発生していましたが、15分もしないうちに渋滞は脱出。

その後特に詰まることも無くスイスイ進み、結局空港には7時過ぎぐらいに到着してしまいました。

空港ではやっぱり連休初日ということもあり人がいっぱいです。

手荷物を預ける所や、ゲート入場時の手荷物検査場がなかなかの込み具合で、出発1時間以上前に到着したのですが、結局手続き関係がすべて終わって出発ゲート前で落ち着いたのが20分前程度。

結局ちょうどいいぐらいの時間に到着したみたいです。

中部国際空港から沖縄まではフライト時間2時間。

早起きした分の充電をみっちり行い沖縄に向かうわけです。

暑いぞ沖縄

飛行機が到着し、下りた瞬間にちょっと外気にあたることができるわけですが、やっぱり暑い。

厚手のパーカーを着ていたのですが、外気温25℃はやっぱり暑いです。

ただ、蒸し暑いわけではなく心地いい感じの暑さといったところでしょうか。からっとしていい感じです。

関東メンバーと昼食会場で合流する予定だったのですが、どうやら関東組の飛行機到着がだいぶ遅れたようで結局一緒に昼食会場に向かうことになりました。

昼食

f:id:tsurupon:20100320122055j:image

f:id:tsurupon:20100320124032j:image

国際通りのお店で昼食。

ソーキそばやら、ラフテーやら沖縄料理がちょうどよいサイズで一通りそろってしまっていたので、沖縄っぽい食事はもういいかなと思うぐらいのフルセット。

さらに関東組は飛行機の中で空弁を食べたのらしいですが、到着時間が遅かった分朝食の時間も遅かったようで、なんだかおなかいっぱいな感じでしたが、こちとておにぎり1個で車を飛ばしてきたので、おなかぺこぺこです。

さらにはご存知オリオンビールも出てきちゃうものだから、テンション最高潮で昼とは思えないぐらいいい気分になり次のイベントへ。

海中観光船

f:id:tsurupon:20100320135954j:image

「海中」って言うぐらいだから、まさか潜水艦か?とわくわくしていたのですが、そうではなくて船底にのぞき窓があって海中を見ることができるってやつらしいです。

他の観光客にまざって船で揺られること数十分。観光ポイントに入ったところで船底に通されて魚を鑑賞・・・だったのですが、なんだか曇ってよくわからず。

途中デッキからえさをばら撒いているようで、それからそこそこ魚が集まってきたのですが、そのころには船のゆれと、観賞用の窓が若干下を向いているものだから、気分は最高げろげろです。

大して魚を見ることなく、若干体調を悪くしたところで観光終了でしたとさ。

ホテル到着

観光終了後、若干の吐き気を胸に抑えつつホテル到着。

ホテルは結構きれいな建物で、朝も早かったことからちょっと休もうと思っていたのですが、周りはそうも行かない様子。結局風呂にも入らずずっとビールを飲み続けていました。

夕食

夕食は国際通りの鉄板焼。

夕飯がどうこうというよりも、旅行恒例の楽しい衣装に着替えました。

過去旅行のたびに楽しい衣装に着替えているのですが今回はこんなかんじ。

f:id:tsurupon:20100320220955j:image

食事会場まではバスで行くとのことだったのですが、国際通りの途中でバスを一時停車させることができないとのことなので、県庁前に降ろさせることに。

県庁前から国際通りのお店までは徒歩5分とのことですが、県庁前が国際通りのスタートになるためにスクランブル交差点を抜けて沖縄でたぶん一番の繁華街に写真の格好で突入です。

なかなかアグレッシブの格好なので当然ながら目立つようで途中写真を一緒に撮ることを求められたりともう一躍ヒーローというかピエロというか。

帰りは迎えのバスに乗らずに国際通りを練り歩いたのですが、海外の方から「ていく あ ぴくちゃー おーけー?」と言われるものだから「おふこーす!」とノリノリです。

人間やる気になれば何でもできるかと思います。

ただ、緊張で両面テープで貼り付けている口ひげがちょろちょろと取れてしまったのは言うまでも無く。

夕食後

お酒も大量に入りハイテンションになった結果、結局国際通りを横切ってホテルに戻ることに。

ホテルでは結婚式がどうやらあったようで、ここでも写真を要求されるかんじ。一時的に人気者です。

子供にサインを要求されたので「つる・・・」って書いてやろうかと思ったのですが、丁重にお断りしておきました。

ちなみに断ったら、相方が子供に肩パンされていたらしですが。

しかしながら、今考えると恥ずかしい。

南国の熱気は羞恥心を忘れさせるみたいです。

お酒もすっかり抜けて、ぐっすりと休むわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください