プライベートなpukiwiki

最近忘れかけていたVPS。

請求が来たことをきっかけに、もうちょっと手をつけるかといそいそ触ってみました。

今回やったのは、認証が必要なwikiのページ。

使用するはwikiは、各所で設置したpukiwikiにすることにしました。

といっても、特に真新しいことはやっていないのですが、特に問題なく無事に設置できましたとさ。

他のアプリを動かすために入れたPHPとかが、機嫌よく動いてくれたみたいです。

というより、前にレンタルサーバ上で動かそうと思ったら相当苦戦した記憶があったのですが、大分パワーアップしたのか、それともサーバ上ですべて事を済ませたのがよかったのか、はたまた自分がパワーアップしているのか。

うーん、一番最後の要因だと信じたい。

パーミッションの設定が、サーバ上で回答してファイルコピーした時点で、すべて期待通りに設定されていたのがかなり謎ですが、まぁ、ちゃんと動いているからいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください