11n対応の無線LANルーター

BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N

BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N

BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-GN

BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-GN

今日はなんとなくハードオフに行きました。

んで、MINOLTA製のαマウントレンズがいいなぁと眺めながら店内をほっつき歩いていたところ、11n対応の無線LANルータがあったので、思わず購入してしまいました。

で、帰宅後値段がいい感じか調べてみたところ、無線子機分お得だったのですが、よくよく考えてみたら、無線子機が必要なマシンは一台もなく、現状無線LANで接続している機会は、全部11nに対応しているマシンだったのをすっかり忘れていました。

がっかりです。

んで、気をとりなおして、既存の無線LANルータと交換しようと思うのですが、同じBUFFALO製品なのに、設定画面のUIが違うのね。

パソコン2台並べて設定を見てみるのですが、うーん、結局何をどうすればよいかさっぱり。

デフォルトのIPアドレスだと、設定画面の開きかたが分からなくなったNASに接続できないという問題が発生するので、その部分の設定を変更してLANの機器が見られるのを確認した後、WAN側を接続して・・・・・お!インターネットに接続できるじゃん。やったね。

・・・と思ったら、何故かルータのIPアドレスが強制的に変更されていて、しかもルータのIPアドレスでWeb管理画面を開こうにも接続できないとまぁなんともな状況に。Pingは通るのになぁ・・・とほほ。

とりあえず、インターネットに接続する分には問題ないことと、無線LANを普段そんなに使用していないので、とりあえず現状でいいかなぁと思いつつ。

最悪、前のルータをそのままに、新しいルータを接続して通信させてしまうのもありかなぁと思っているのですが、無線LANのルータが2個あるってなるとそれこそ無駄だしなぁ・・・・

と思っているうちに段々面倒になってきてしまって、結局今日今段階ではもとに戻しちゃっています。

後日、周りの装置の電源周りを一回全部落としてしまって、やり直そうと思っていますが、年内にやるかしら?と思いつつ。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.