続・新無線LANルーター

先日購入した無線LANのルーターなのですが、ルーターのIPアドレスがWindowsの認識しているものと全然違うのでどうしたもんかなぁと思い、やっとこ着手。

んで、付属のCDに付いているアプリケーションから検索してみたところ、どうやらWindowsが検出していたのは別の機器だったようで、ルータのアドレスは違うIPアドレスが振られていることが発覚しました。うーん、がっかり。

んで、無線LANのアクセスするためのパスワードがわかったので、Mac miniとType Zを接続してみました。

これで11nでバリバリ動くぞぉと思ったのですが、またもやここでトラブル。

Mac miniはちゃんと11nで接続できているようなのですが、Type Zが11nで接続出来ていない様子。

うーん、これじゃ買い換えた意味が無いなぁと思いながら設定等を見回してみたのですが、うーん、見当たらない。

インターネットで検索してみても、もとより繋がらない症状に対してなんちゃらというのが多く、まぁとりあえず無線LANで接続できるようになったからいいかなぁ・・・と放ったらかしになってしまいそうです。

結局、まさに無駄遣いといったところかしら・・・がっかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください