PSP 幻想水滸伝 紡がれし百年の時

幻想水滸伝 紡がれし百年の時

幻想水滸伝 紡がれし百年の時

Vitaが完全にホコリをかぶっていたので、セブンスドラゴン2020もエクストラダンジョンは残していますが、ひと通りクリアしたので、久しぶりに幻想水滸伝シリーズでもやってみますかと、タイミングも相まってダウンロード版を購入してみましたよ。

で、腰痛で動けないことを理由に一日中プレーしていたのですが・・・・うーん、正直久しぶりにがっかりゲームの予感。

いつもなら感想を箇条書きにするのですが、今回はネガティブな箇所しか出てこないなぁと。

ホームページを眺めてみて、新しいシステムです!的なモノがいまいちグッとこない感じで、全体的に肩すかしな感じ。前半早々は時折ムービーが入ったりとかして、頑張っているなぁと思っていたのですが、中盤はほとんど紙芝居で、次が見たいと思わないでもないのですが、引き込まれるものが全然ないというかなんというか。

幻想水滸伝は3までしかプレーしていないのですが、108星がどうのこうのとか、真の紋章がどうだとかってのは、もうどっか行っちゃったのかしら。

全体的にハンパ感が否めない今日この頃。

まぁ音楽はいいなぁと思ったのですが、それ以外の要素がねぇ・・・

特に戦闘システムってRPGの大半を占めるので、もうちょっと作り込んでもらったらよかったのになぁと思う次第でした。

基本的に「前作が良かった」とか「ナンバリングタイトルのいくつが良かった」と否定するのはよろしくないと思っているし、好きではないのですが、ここまで失敗感を感じてしまうのは久しぶりでしたとさ。

とりあえず頑張って最後までやってみようとは思いますが、それっきりでいいところかなぁと。

それ以上にバトルフィールド3の賞味期限が結構長く続いてるってのがあるのかもしれませぬが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください