キーボードを新調する

電動ガンを購入できなかった腹いせってわけでも無いですが、キーボードを自宅用と会社用に新調することにしました。

会社用の感想は会社で使ってからということでまずは自宅用に購入したものを。

迷彩柄がちょっといいかもと思って購入したのですが、これがここ最近無かった大失敗。

どこらへんが大失敗だったかというと、まずは写真おば。

f:id:tsurupon:20120916232837:image

ダメダメポイントがこんな感じ。

  • 左下のWinキーが無くてFnキーになっちゃっている
    • 左下のWinキーとRとかEとかDとか、結構多用するこのボタンが無いってのが致命的
  • 右下のAltキーがない
    • スペースキーが大きい分、キーがひとつ落とされてしまっており右下のAltキーがないのです
    • こちらはそれほど使うことは無いのですが、たまに無意識に押してしまうことが・・・

って、こんなこと見たらわかるだろと言われてしまうとそれまでなのですが、久しぶりに店頭でFilcoのキーボードが触れるお店に行ってしまって軽くテンションが上がってしまったのが原因・・・と言い訳をしてみるのですが、キー配置や足りないキーぐらい実物も触っているのだから抑えておけよって話だよね。もう。

まぁキーが無いならレジストリ周りをいじってアサイン変えてやればいいかと思っていたのですが、Fnキーは特殊みたいで、Fnキーを押しながらもう一つのキーを押したときにOS側に通知が来るようで、FnキーのみのイベントはOS側は拾わないそうな。

しかしながら、結構いい値段したので、窓から投げ捨てるわけにも行かないので使い続けてみようかとは思うのですが、久しぶりに買い物で大失敗してしまいましたとさ。

キーを叩いた感じは、青軸から茶軸に変えたので、カチカチ感が無いのはちょっとさびしい限りですが、慣れればすごく良い感じになりそうだなぁと。

それ故に、迷彩カラーじゃなくて通常の黒いキーボードにしておけばよかったものを・・・・くそう!くそう!

うーん、悔やまれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください