スタイラスペンを買い換える

iPad用のスタイラスペンとしてBambooStyleのものを使用していたのですが、ペン先が太いために、文字とかがどうも書きにくいなぁと以前から思っていたわけなのです。

で、ペン先が細いやつは無いものかといろいろ調べてみたら、画面タッチを検出する都合上ある程度大きくないとダメみたいですね。

 

が、ちょっとおもしろそうなアイテムがあったので、購入してみました。

んでもってそいつが到着したので、早速使ってみました。

パッケージはこんな感じ。

f:id:tsurupon:20121016231558j:image

うーん、おしゃれですな。

 

早速開封して使って見るわけです。

f:id:tsurupon:20121016232055j:image

先端部分に円盤がついていて、ペンで書くような感じで画面に押し当てるような感じです。

 

f:id:tsurupon:20121016232106j:image

こんなかんじで多少ナナメにすることもできるのですが、普段かなりペンを傾けて文字を書く人なので、もうちょっと倒れてくれると嬉しいなぁというのが正直なところ。

 

上から見るとこんな感じ。

f:id:tsurupon:20121016232122j:image

ちゃんとセンター部分が検知されて、円盤が無ければ文字をそのまま書いているような感じでかなり良い感じです。

比較用にBambooStyleのペンだとこんな感じ。

f:id:tsurupon:20121016232216j:image

f:id:tsurupon:20121016232142j:image

写真を撮影したの角度の問題でかなりずれているように見えちゃっていますが、悪意は無いのですよ。

ただ、前述のとおりペンをかなり傾けて使う人なので、ちょっと手前当たりに線が入ってしまうのが悩みどころだったのですが、新しいペンなら文字を書いたりする分には非常に良い感じです。

 

気になりどころとしては、自分は保護シートを付けずに使用しているため、保護シートをつけちゃうと書き心地はどうなるのかしらと気になるところ。

あと、結構音を立てて画面をコツコツ叩いてしまうので、単体で使っている分には大丈夫だと思うのですが、円盤部分と画面の間にちょっと固い小さいものとか混じり込んでしまうと、気づかずグリグリ文字をかいていたらガリガリ画面を削ったりしてしまわないかなぁと心配になっている次第です。

 

また、文字を書く目的以外で使用するには、BambooStyleのほうがなんとなくいいなぁと。

画面に触れた時のふにゃって感じが文字を書く以外だと調度良い感じなのですかね。たぶん。

が、ファーストインプレッションとしてはとっても良い感じです。

最近お絵かきの練習はiPadでやっているので、バシバシ活用していこうと思います。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください