ふたご座流星群を撮る

今日はふたご座流星群ということで、今年最後の天体ショー。

せっかくなので写真で撮ってみようとチャレンジしてみたわけです。

で、帰宅している時に空を見てみると、2回ほど流星が。

しかもそのうちひとつは思わず声が出てしまうぐらい大きな流れ星。

これは期待大です。

が、三脚などの便利アイテムは無いので地面に置きっぱなしで、セルフタイマーで出来るだけシャッターを開きっぱなしにしてみるのですが、うーん、いまいち。

カメラでプレビューを見る限りでは、おっ、結構いいかんじじゃん?と思ったのですが、現像して大きいディスプレイで映しだすとまぁがっかり。

結果はこちら。

f:id:tsurupon:20121213224702j:image

f:id:tsurupon:20121213224918j:image

f:id:tsurupon:20121213225120j:image

f:id:tsurupon:20121213225920j:image

うーん、がっかりですな。

もうちょっと粘りたいところではあったのですが、寒さに気持ちが負けてしまったので今回はこれまでということで。

最後の一枚はカメラが向いているところにちょうど流れ星が走ったのですが、まぁ一瞬なのでカメラに捉えるのは難しいよね。本気出してちゃんと暗いところに移動して写真を撮れば、まだいけたのかもしれませぬが、まぁ寒いしこんなもんでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください