盛岡初上陸

というわけで、今日は友人の結婚式のために盛岡初上陸ということで、のんのん北に向かいます。

東北新幹線デビュー戦となるわけなのですが、どうなることやら。

っと思ったら、遠い昔にまだ新青森駅が出来る前に、東北新幹線に乗車したことがあるような気がしてきたのですが、まぁ気にしない。

出発~JR大宮駅

前日は後輩の部屋にお泊りしたために海老名からスタート。

今回乗る新幹線の都合上、東京駅からタップリと堪能してやりたいところだったのですが、海老名スタートということも有り、新宿駅経由で埼玉県は大宮駅を目指すわけです。

 

で、スタート時間は午前9時。

海老名駅で数年ぶりに箱根そばをいただき、出発。

連休といっても中日なので、まぁそんなに混まないだろうと思っていたのですが、これが大甘。

相模大野あたりまでは良かったのですが、その後町田あたりから見の動きが取れなくなる状態になってしまい、最終的にはキャスターバッグを荷物棚に上げることも出来ず、座っていたおじさんの膝にグリグリ押し当てる状態。

そして、自分の体とキャスターバッグの位置がどんどん離れていくファンキーな状態に陥り、早速都会の洗礼を受けるわけです。

終いには駅員が出発するときに、乗客に「押してください」の指示が飛ぶぐらいの混雑っぷりに。

・・・もう都会では生きていけません。

すでに三河が恋しい状態になってしまうわけなのですが、なんとか無事に新宿に到着。

その後、湘南新宿ラインに乗り継いで無事に大宮駅に到着することが出来ましたとさ。

 

東北新幹線

今回乗車するのは、新幹線のファーストクラス。

f:id:tsurupon:20130428125929j:image

ご存知グランクラスです。

まぁそんなに東北に行く機会も無いだろうということで、ちょっと欲張って見ちゃいました。

 

で、いつもなら新幹線の写真でもパシャりと何枚か頂きたいところなのですが、途中新宿駅でトイレに駆け込むなどのトラブル等もあり、なんだかバタバタと。

 

で、早速乗車してみるわけなのですが、まぁ座席がすごいこと。

 

ここで室内の写真でも・・・といきたいところだったのですが、途中から乗車ということも有り、他の席はほぼ埋まっている状態だったので、遠慮がちにこれぐらいで。

f:id:tsurupon:20130428130112j:image

何がすごいってすわり心地がなんともよく、背もたれをフルに倒しても席の間がちゃんと区切られているので、後ろの人を気にする必要なし。

 

これなら、各駅停車の新幹線にわざと乗車してゆるりゆるりとグランクラスを堪能しておけばよかったなぁとちょっと後悔するわけで。

 

でもって、車内はアルコール含めて飲み物飲み放題ってもんだから、ビールも進むわけです。

f:id:tsurupon:20130428113203j:image

 

しっかし、実に早く付くものだね。大宮から盛岡まで2時間ってんだから、便利なもんです。

f:id:tsurupon:20130506225813p:image

まぁ、出発する前日まで、盛岡と仙台の位置を逆に思っていて、前日の天気予報で「なんで、仙台より盛岡が北に書いてあるのだろう」と疑問に思ってしまったことは秘密だ!

 

というわけで、素敵な時間はすぐに過ぎるもので。軽く酔いどれ状態で会場に向かうわけです。

いざ結婚式へ

まぁ。みんなの顔が写っているので、写真は出せないのですが、ご飯がとっても美味しかったです。

f:id:tsurupon:20130428171934j:image

 

学生の時に親御さんともお会いしたことがあるのですが、普通ならこちらからご挨拶するところを親兄弟から「つるさん」と呼ばれお酒を頂いてしまう始末。

うーん、新郎がお友達なのですが、普段俺のいない所でどういう扱いになっているのだろうか。

 

これで、普段札幌に帰った時にお会いするお友達がみんな結婚してしまい、独り身はついに自分だけになってしまいましたとさ。

だからといって焦るわけでもないところから、もう末期症状なのでしょうが。

f:id:tsurupon:20130428174336j:image

まぁそんなことはさておきおめっとさんということで。

 

その後、2次会、3次会と事が進んでいくわけなのですが、日が変わる前だってのにもう体力が持たない感じ。

 

また、年をとったなぁと思う今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください