RunKeeperでトラッキング – 東三河ふるさと公園編

昨日は雨で決行できませんでしたが、今日は軽く汗ばむぐらいのいい天気。

というわけで、今日はウォーキングがてら、RunKeeperのGPS機能を使ったトラッキングをしてみようかと。

 

というのも、今年に入って3月ぐらいまでは精力的にエアロバイクでわがままボディ対策を実施していたのですが体重のグラフが・・・

f:id:tsurupon:20130512222152p:image

おぉぅ、服が薄手になった時には少しお腹が引っ込んでいることを期待していたのですが、アベノミクスもびっくりなぐらいの急上昇なわけで。

ここ最近の週末は、今まで運動をしていた分の3倍ぐらいビールを飲んでいたからなぁ・・・

一時期は88kgに迫る勢いで、夏までには80kgぐらい・・・と妄想をしていたのですが、現実は膝がギシギシ言うぐらいにまた重量級に戻っているわけで。

記録するのが大好き人間なのですが、それに対して何も施策が打てないぐうたら人間なわけです。とほほ。

 

そんなこんなで、戒めも込めて、行きたくないなぁという気持ちをぐっと堪えて出撃するわけです。

出発

公園までも徒歩で・・・と思っていたのですが、公園に到着したら引き返してしまいそうな気がしたので、車で公園まで移動しました。

 

以前、訪れたときには結構閑散としていたイメージだったのですが、今日は天気がいいってのもあり、子ども連れやペットと一緒に公園に訪れている人が多いようで。

そんな幸せそうな風景を見ながら軽く惨めな気分になりつつも、結構的なボディをゲットするためにも、めげずに前を向くわけです。

 

駐車場に車を止めて、RunKeeperのトラッキングスタートに合わせて、先日ちょっと話題にしたGPSロガーの代替品として使えるかなぁテストとして、ホコリをかぶっていたXperia mini proのMyTracksも起動しつつ早速出発するわけです。

 

でもって、スタートから数分、一度訪れているのですがもうすっかり忘れていて、結構新しい気分で、さくさく歩いていたのですが思ったより勾配がキツイ・・・

f:id:tsurupon:20130512222150j:image

スタート地点からだいたい600mぐらいのところ時点で、もう軽く息が上がっている始末。

ここの前で、結構人を追い抜きながら歩いていたのですが、この看板あたりで大体の人に追い抜かされてしまうというまぁ低堕落。

今度の夏休みに、また実家でゴルフをやるつもりでいるのですが、この程度でひぃひぃ言っていたら、戦えないなぁと思いつつ。

そんなぐーたら状態から脱出するのだ!ということで、歩を進めるわけです。

頂上到着

途中、かなり休憩を取りつつも、汗だくになりながら頂上に無事に到着することができましたとさ。時間にしてだいたい30分ぐらい。

まぁいいところかしら。

f:id:tsurupon:20130512222151j:image

高低差が138mと、結構登るんだなぁと。

 

ついでに三河湾の写真も撮ってやろうとカメラも持ってきていたので、これまた家族でワイワイ写真を撮っている横で惨めな気分になりながら風景を撮って見るわけです。

前回無かった広角レンズの実力を試してやろうと思って撮ってみたのですが・・

f:id:tsurupon:20130512145021j:image

f:id:tsurupon:20130512145036j:image

どうも手前の森部分が目立ってしまいなんとも言えない感じ。

ダムみたいな大きい建造物の迫ってくる感じを撮るのにはいいのだけど、あまり風景を撮るのには向いていないのかなぁ・・・

まぁ僕の腕の問題でしょうが。

 

ちなみに、単焦点レンズで撮ったのはこちら。

f:id:tsurupon:20130512145223j:image

f:id:tsurupon:20130512145310j:image

こっちのほうが全然いいねと思うわけで。

 

でもってちょっと長めの休憩を取りつつ、ささっと帰るわけです。

 

無事に到着・・でも

帰りは下る一方なので、楽ちんかなぁと思っていたのですが、久しぶりに30分もぶっ続けでしかも登り続けていた影響か、学生の合宿の初日によくなっていたすね周りがじんじんと痛い状況に。

 

といいつつも、駐車場に戻らないことには帰ることができない訳で、やっぱりひぃひぃ言いながら帰るわけです。

 

で、なんとか無事に駐車場に到着し、ちゃっちゃと帰ろうと思って車を走らせるわけなのですが、駐車場エリアから出ようと思ったら後方でガリガリっと嫌な音が。

 

その場は現実逃避して、帰宅後音がしたあたりを見てみたところ・・・見事に擦ってしまっていましたとさ。あばば。

結構大きい音がしたので、前のバンパー破損事件を思い出したのですが、軽くすったぐらいで、すった場所に色を塗ってしまえば隠れてしまう程度でしたので、まぁ一安心って言ったところですが、帰りの車内は、疲れの汗なのか現実を認めたくない汗なのかよくわかりませんでした。重ねてとほほ。

 

結果発表

早速ログを確認して見ることに。

Runkeeperのトラッキングログ

f:id:tsurupon:20130512190546p:image

iPhone上でも確認できるのですが、Webで確認した結果がこちら。

動きが止まった時に、トラッキングを止めるように設定していたのですが、どこで立ち止まったのかもばっちり確認できますな。

 

測定時間が約1時間半に対して、移動時間が1時間ちょっとと、30分ぐらいたっぷり休憩しながら歩いていたのもバッチリ記録されています。

 

下りのほうがペースがいいかなぁと思っていたのですが、登りのペースとそれほど差も無く。

 

改めて結構アップダウンの激しさを痛感するわけで。

といっても、ぐっと登り切ったあとは意外に平地なのね。ずっと登り続けているイメージでしたが。

歩数計

歩数計の最高値を更新してやろうと思い、張り切って出撃してみたのですが・・・

f:id:tsurupon:20130512180325j:image

思ったより歩数を稼ぐことは出来ませぬでした。

まぁ、一時間程度ならそんなもんかなと思いつつ。

 

Webのほうでも確認してみましたが、フロア数は余裕の最高値を更新しました。

f:id:tsurupon:20130512190547p:image

高さの比較にまさかのさっぽろテレビ塔。

というわけで、やっぱり記録をつけるのは面白いなぁと思うのと、エアロバイクでアニメを見ながらコギコギするよりも、体を酷使した感じがあって、継続してやりたいなぁと思う次第でした。

 

ただ、昨日の久しぶりのエアロバイク&筋トレの筋肉痛と、今回のダメージが同時に来てしまい、早くも心が折られてしまいそうですが。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.