Runkeeperの画面が新しくなっていて、GPSログがダウンロード出来るようになっていた

何気なくRunkeeperのページに飛んでみたら、いつの間にか画面が一新されていました。

f:id:tsurupon:20130521224207p:image

以前の画面はちょっと古くさい感じが否めませんでしたが、随分とハイカラな感じに。

 

f:id:tsurupon:20130521224205p:image

平均速度などの情報はこっちに移ったみたいです。

高低差とスピードが重ならず表示されるようになったみたいなのですが、これは重ねたままでも良かったのではないかなぁと個的には思ったり。

 

で、画面の下の方をみてみると・・

f:id:tsurupon:20130521224206p:image

おっ?GPSログのデータが取得できるみたい。

昔からあったのかも知れませぬが、気づかなかったということで早速MacのmyTracksさんにインポートして見ることに。

これなら、GPSロガーを一緒に持ち歩く必要が無いじゃん!と期待しつつ眺めてみたのですが、時間表示が23時頃になっていたり、休憩毎にログが切れちゃっていたりとちょっと悲しい感じ。

それより気になったのが、Android端末で記録したものと高低差が最大で30mぐらいあるのだよなぁと。

周囲の看板とかの情報を正しいとすると、Runkeeperで取得した値のほうが正しいみたいで、Androidさんのほうが途中から30mぐらい高くなってしまっているみたいです。

まぁ高低差を気にするようなことはしていないので、まぁいいやぐらいには思っているのですが、これだけ精度に違いが発生するもんかねぇ。

 

GPSロガーの代替としてiPhoneアプリを使うことも検討していたりするのですが、どれがベストかちゃんと考えないと悲しいことになりそうだなぁと。

まぁぼちぼち考えますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください