実家に帰らせて頂きます

てなわけで、やって参りました夏の北海道帰省。
先日からの腰痛により、そもそも帰省できるのか?って状態でしたが、腰はくの字に曲がっているものの、車は運転できそうなので強行することにしましたよ。

飛行機は夕方ぐらいの便なので、午前中整骨院に立ち寄ってそのまま出撃するわけで。
車の中で運転する分には、後方確認の際に「ふぅ~」と息を吐いてから、気合を入れて腰をひねるっていう動作が入るぐらいで、あとは概ね順調。
東名高速道路も順調に走るわけで。

途中渋滞もなく、やっぱり早く空港についてしまうわけです。

で、到着後キャスターバッグを杖代わりにしておみやげを購入して飛行機に乗り込むわけです。

今回は早めに予約したということも有り、クラスJが空いていたので比較的広い席に座ることが出来たので、まぁそこまでひどくなることはないだろう・・・と思っていたのが甘かったわけで。
1時間ちょっと座っているだけで、もう腰はバッキバキなわけですよ。

新千歳空港に到着すると、雷警報が出ているらしく15分ぐらい降りられないとか、ダメな時はダメなことが重なるもので。

今回は、引退してのんびり暮らしているお父上に車で空港に迎えに来てもらったので、そのあとは特に心配事項はなかったのですが、駐車場に向かうまでのちょっとの距離で、もうヒィヒィにされてしまうわけです。

でもって帰宅後、早速ご飯を食べに行こうということで・・

20130727203533

うーん、うまし。

なんとか無事?に帰ることが出来ましたが、こりゃゴルフは行けないなぁ・・・くそう!くそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください