アカウントハック その7 – 何を調査してくれるのか分からないの巻

まだまだ続くアカウントハックな話。

前回の問い合わせに対して回答がきましたよ。
まず1つ目の質問として「ログインした際に、メールアドレスでログインされたのか、ユーザアカウント名でログインされたのか?教えてほしい」というのをしていたのですが、これに対しては、「個別にご案内を行っておりません」とのこと。
悪意を持って解釈すると「情報はあるけど、教えないよ」ってことかしら?
「情報を取る仕組みが無いので、わからないよ」って話かしら?うーん。

結構これって気になるところで、スクウェア・エニックスのIDはいつも使っているユーザ名が他の人が使用していたために、スクウェア・エニックスでしか使っていないIDを使っていたので、IDからログインされているなら被害は少ないかなぁと期待していたのですが・・・むむむ。

で、もう一つの「何を調査してくれるの?」に対しては、「お客様にご案内できる情報が確認されましたら、お客様にご案内をいたしたく存じます。」とのこと。
過去事例でどういう情報を提供した実績があるかぐらい教えてくれてもいいのになぁと思いつつ。

で、メールの結びに「以上についてご了承いただける場合には、その旨をご記載のうえ、本メールへご返信くださいますようお願いいたします。」とのことなのですが、前回のメールで、「何かしらの調査をしてくれるなら、ぜひお願いします」と書いたのですが、どうにも伝わっていなかったみたいです。

繰り返しになっちゃうけど、調査よろしくねということで今回は返信してみました。
正直欲しい情報をぶつけてみても、なかなか引き出せない状態なので、もういいかなぁと思っていたりもするのですが、結果的に素敵な情報が帰ってくるかもしれないと期待しつつもうちょっとこの話を続けてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください