北海道でゴルフ

ってなわけで、今日愛知に戻るわけなのですが、今回は無理をしてみて、飛行機を遅い時間に設定して午前中はゴルフに出撃して見るわけで。

ゴルフってなると先月の腰痛リタイアを思い出してしまうわけなのですが、そこから正直完治はしていない状況でのスタートということで不安たっぷりのスタートを切るわけなのですが、事前対策として、普段カート無しで歩いて周るコースにカートを用意してもらい、この時期だとコース内に入ることができるので、ボールのすぐ近くまで移動して出来るだけ歩行距離を減らすという、ゴルフしに来たのに出来るだけ動かないという作戦で持って挑むわけです。

んで、前半ですが、はじめのティーショットでOBを決め、10スタートということで暗雲が立ち込めたのですが、PAR3で1オンしてみたり、人生3回目のバーディーを決めてみたり、FWキープ率が4/9だったりと絶好調。

前半終わってみれば、最初に10を叩いたにも関わらず49と50を切る状態でパットも17とそれなりにいい数字をたたき出すことが出来ました。

ででで、北海道では前後半の間に食事休憩なしでスルーでプレーするのが普通だと思っているのですが、今回も例外なくスルーでそのまま後半戦に突入するのですが、国府町だった勢いは前半まで。
後半は、FWキープは一度もないOBは3つ、パットも20とコンペだったら大波賞をゲットできそうなぐらいな状態で、終わってみれば・・・

20140730232247

105の35ということで、前半が良かった分なんとか110は切ったといったところでしょうか。
最後の残り3ホールぐらいは、カップに入ったボールを拾い上げるにも腰をかがめることが出来ずにギリギリの状態ではありましたが、キャディーさんのヘルプもありなんとか回り切ることが出来ましたとさ。

スコアどうこうじゃなくて、まずは回り切ることが出来る体づくり体なぁ・・・とほほ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください