iPhone6とiPhone6 Plusを触ってみる

電気屋さんに行く機会があったので、購入検討しているiPhone6とiPhone6 Plusを触ってみることに。

と言ってもみんなiPhone6にしているので、何度か触らせてもらったのですが、iPhone6 Plusの現物を触ったことがなかったのでいい機会ってことで。

で、手で持った感じは防犯の都合上いろいろ取り付けられていることを差し引くと、薄さゆえか割りと持ちやすいと思ったのですが、文字入力が厳しいなぁと。

特にフリック入力を片手で多用している人はかなり厳しいかと。

といっても、フリック入力はあいうえおの「お」を入力したいときにたまーに使うぐらいなので、別に出来なくても困りゃしないのだけど、両手持ちが基本になりそうなぁと。

出来ればポケットに入れてみたりしたいのだけど、お店の展示しているものをポケットに突っ込んでしまったら完全に犯罪予備軍なので出来ませんでしたが、前ポケットに入れるのはちょっと厳しいかなぁと。

もとより小さいヤツのほうがいいと思っている身としては、断然iPhone6なのでしょうが、試しに大きいのもいいかなと思うのと同時に向こう2年使うってことを考えるとどうしたものかなぁと思う次第で。

まぁ、Xデーの11/21まではあと2週間ぐらいあるので、それまでぼちぼち検討しますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください