写真を整理する

先日のAir Raceの写真を昨日からのんのん現像処理しつつ整理しつつなのですが、今回バシバシ乱れ打ちをしておりましたところ、合計撮影枚数が10000を超えてしまったようで、ファイル名の連番が途中から0に戻ってしまいました。

そうするとファイル名でソートした時に撮影時間順にならないので、Windowsと同じ案配で撮影時間でソートしてやろうかと思ったらどうやらMacOSXではそれができない様子。

いろいろ調べてみましたところ、撮影した写真をiPhotoにぶっこむか、ツールを使って時間を書き換えるしか無いみたいで、標準のFinder単体では撮影時間でソートすることはできないみたい。

うーん、どうしたものかと、別の方法を考えようということで、いろいろ手持ちの環境を見て回ったところ、SILKYPIXの現像結果保存設定でファイル名を変更できるみたい。

んで、SILKYPIXの現像処理時のファイル出力名をこんなかんじに、iPhoneで撮影した写真と時間順に並べるためにDropboxの「Camera Uploads」フォルダに自動アップロードされるファイル名と一緒にして、元ファイル名がわかるように最後につけてみた。

20150524221201

これまでiPhoneで撮影した写真と一眼レフで撮影した写真がうまいこと時間順に並べれなかった問題も一緒にバシッと解決ということで、これで写真整理がさらに捗りそうです。

まぁ、日記に掲載する用の写真は、画像の縮小と位置情報の削除を兼ねてすべてはてなフォトライフにぶっこんでHTMLタグから表示させるようにしているので、アップロード時に撮影順に並べてくれるし、友人に写真を公開するときにはGoogle写真のサービスを利用するためにそれほど困っていたわけではないのですがね。

こちらの日記もどうぞ


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.