PS4 – 戦場のヴァルキュリア4 その1 (体験版) 序章 ノーザンクロス作戦発動「ミルト遭遇戦」

というわけで、今月来月は、戦場のヴァルキュリア4、メタルマックス新作、ネオアトラスがNintendo Switchで発売と、気になるゲームのリリースラッシュだなぁといううちの一角であります戦場のヴァルキュリア4の体験版がだいぶ前にリリースされていたのですがやっとこさ着手しました次第で。

まぁフレンド各位がモンハン熱がやや冷めつつありまして、平熱ぐらいになってきたってところが一番の理由だったりもしますが。

戦場のヴァルキュリアはPS3の購入を決めたきっかけのゲームで、当時はまぁまぁしこたま遊んだ次第でして、PS3で一番良かったゲームだと思っている次第なのですが、その後はPSPに2、3がリリースされて、ついに耐えきれず3は途中で投げてしまうという低堕落。

その後、スマホゲーにもなりました後サービスが終了した後に、ヴァルキュリアのタイトルなのだけど全然違うゲームがリリースされるってことで、この新規IPはもうダメだ・・・と絶望していたところの据え置き機ですよ。奥さん。

もうおじさんはテンション上がりまくりだったわけなのですが、その割にはモンハン熱に負けて、プレー開始したのは、仕方がないのともうのです。はい。

というわけで、早速プレー開始。

今日はまぁ気持ちも乗らなかった的な部分はあるのですが、今日はチュートリアルで終了。

ぱっと遊んでみた限りだと、最近新作が来るといろいろ新しい要素を入れていかないとっていう風潮があるような気がするのですが、シンプルに初期作からの続編って感じがすごくいい感じ。

待っていた続編がこれだ!って感じがひしひしと感じる次第。

思い出補正的なところがあるかもしれませんが、とっても楽しめておりますので、じっくりと楽しもうと思います次第で。

ちょっと気になっているのはゲームそのものじゃないのですが、GC513をPCで録画すると音がブツブツ切れることがあるみたいで。って、今回UPした動画を見て切れてることに気がついて、最近UPしたモンハンの動画を見たら同じようにぶつぶつと。

USB2.0だと帯域足りないのかなぁと思って次から音声のビットレートを落としてみる作戦で様子見しようと思います次第ですが、どうだろうか。

まぁ最近なんかゲームは録画しておいてなんぼ的な感じがよろしくないなぁと思います今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください