WordPressのテーマを有料のものにしてみた

三連休唯一の休み何しようかなぁとぼんやり思っていたのですが、そういえば、前々からちょっとやってみようと思っておりましたWordpressのテーマを有料のものにしてみようってことで、朝から着手してみることに。

んで、いろいろ眺めてみまして「SANGO」という有料テーマを使ってみた訳で。
まぁ、有料テーマってほとんどがデモサイトはあるのですが、自分のサイトにお試しする手段がないのでエイヤーでやるしかないのよね。

で、ちょちょっとカスタマイズしまして、こんな感じに。

スクリーンショット 2018-09-24 10.32.29.png

↓↓↓↓

無題.png

って、色合いとかも一緒にしちゃっているから、あんまりぱっと見目新しさが無い感じが否めませんが・・・

んで、やってみていろいろ、テーマを変更したときに結局戻していた理由を思い出してきたので、メモメモ。

  • テーマについている見た目にすると他のテーマに戻れない
    • いつも躊躇していたのなんでかなぁと思っていたのをやり始めて思い出したのですが、有料テーマには、ヘッダーを着飾ったりといろいろ見た目を良くしてくれるものがあるのですが、それで投稿し続けちゃうと、気分変わって他のテーマに切り替えようと思ったら切り替えられなくなっちゃうのよね
    • まぁいつか自分で作ろうと何冊か本を買いましたが、この前の引っ越しのときに処分しちゃったなぁ・・・・
    • SNSのボタンとかは基本プラグイン任せにしちゃっているので、できるだけテーマに依存しないようにしようと思っていたのをすっかり忘れていた
  • アイキャッチ画像を設定したことがないので、デフォルトのアイキャッチになっちゃう
    • まぁこれは仕方がないっちゃ仕方がないのですが、ぱっと出来たときになんかがっかりな感じになっちゃうのも事実で。
    • できるだけWordpressが入っているサーバに画像データを置かないようにするためにGoogleフォトから写真を引っ張り出すプラグインとか居たのだけど、今回を機会に諦めるかなぁと

今回購入したテーマが駄目だったってことじゃなくて、自分の使い方と今の日記にかけている時間やらコンテンツの内容やらを考えたら、僕にはまだまだ早すぎたってことで。

1つのページにちゃんと時間をかけて、みんなに見てもらうようにブログを書いている人は、こういうテーマで長くページに居てもらうってのは良いかと思いますですが、僕みたいな知人・友人への生存確認と過去やったことの見直し目的でダラダラと日記を書いている人には恐れ多いってことですな。うんうん。

でも有料のテーマだからやってみないとわからないのも事実なので、まぁいい経験になりましたということで、結構いいお値段で購入しているのも事実なので、合間見ていろいろいじってみようと思います次第なのですが、もとよりどういう風にしたいってビジョンがないことに最後気がつく次第。むぐぐ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください