小豆島に行こう 1日目

小豆島に行こう 1日目

というわけで、誕生日はいつも三連休ってことで、お誕生日旅行ってことで前から行ってみたかった小豆島に行くことに。

今回は3名で移動するので、僕の車では狭かろうにということで後輩に車を出してもらってレッツ小豆島へ。

当初予定では2泊3日予定を考えていましたが、天気悪そうってことで急遽1泊2日にしたのですが、多分これが最良の判断だったと信じてまずは三宮のフェリーターミナルへ。

神戸三宮フェリーターミナル

高速か下道の2択だったのですが、まぁちょっと早めに出たから大丈夫でしょうにってことで、下道を選択したのですが阪神高速3号の下に入ったあたりから、なかなかの渋滞っぷり。
ってか、この道路渋滞していなかった試しほとんど無いなぁと思いつつ、実は計画時点でそんなに余裕が無いことが車内で発覚しまして汗をかいていたのですが、まぁなんとか1時間前にフェリーターミナルに到着。

で、到着したら事前に用意していました乗船名簿片手にチケット売り場に向かってチケットをゲット。

その後、乗船できる時間まで車内でぼーっと待機。
そんなに人居ないんじゃないかなぁぐらいに思っていたのですが、結構待機の車がいっぱいなわけで。

車が到着したときにはすでにフェリーが鎮座しておりました。

で、出港20分前ぐらいに乗船開始。
ここのフェリーは、同伴者も含めて車を停めるデッキに行けるみたいでして、3人で車で乗船。

つい最近、ジャンボフェリーからニャンコフェリーに名前が変わったらしく、乗船するときには猫に飲み込まれるように乗船する次第。

船を探検してみよう

乗船後はとりあえず一通り回ってみるかと荷物を持ったまま船内を探検して見るわけで。

まずはデッキの最上階に上がってみるのですが、なんか大きい人形が。

周りにイラストがあるのですが、だいぶ違わないか・・・

ちょっとびっくりしつつ周りの風景を雨が降る中写真を撮って見るわけで。

海上から神戸の町並みが見えましてとってもいい感じ。

ただ、天気が悪いこともあり気がついたらもう周りには何も見えない感じで無ぐぐとなります次第。

過去に乗船しました敦賀〜苫小牧間のような長距離フェリーではないので、あるき回ると言っても1時間ぐらいで見学は一通り終わってしまいますが。
丁度お昼時間ぐらいだったので、うどんコーナーが大盛況だったのでまぁ時間見ていけばいいかと絨毯が敷いてある壁際のスペースに陣取りひたすら待機する次第で。

鳴門海峡大橋

なんか周りがざわついてきたなぁと思いながら、iPadのGPSログの軌道をぼんやり眺めていたら、どうやらもうちょっとで鳴門海峡大橋の下を通過するようでして、デッキから橋の下を眺めるために結構な人が外に出始めたので、我々も漏れることなくカメラを片手に外へ。

んで、こころなしかちょっと天気が良くなったような気がしつつ、鳴門大橋の写真を何枚か。

過去に何度かこの橋を渡ったことがありますが、なかなか下をくぐることなんて無いから、なかなかにテンションが上りますな。

船内でお食事

その後は、もうとにかく待ちタイムなので、ゴロゴロしながら待つわけなのですが、幸い携帯電話は電波ギリギリ拾いますし、船内に無料Wifiもあるので、暇つぶしグッツを多少持ち込んでおければオッケーかなぁと思いつつ、そろそろうどんを食べに行こうということで、売店へ。

で、今回はオリーブ牛が入っているというカレーうどんに。

これがなかなかに美味しくて、帰りは別のものを食べようそうしようと思います次第。

そういえば、この席の前のガラス部分ににゃんこが。

船内のいろいろなところににゃんこ要素があるのですが、最近にゃんこフェリーになったばかりだからか、そこまで全面的に推されている感じじゃなかったような。

小豆島に到着

厚い雲の中、GPSログを取得していたのでそろそろ島の先端が見えるんじゃないかと雲がかかっているのを目を凝らしてみていたら見えました見えました。

で、見えてきたぐらいで放送がかかりまして駐車している甲板に降りて準備しておっけーってことだったので、早速車へ。
ってか着岸する前にデッキに降りられちゃうのねと思いつつ車で待機しまして、扉が開き次第上陸。

んで、まずはホテルにビシッと向かうわけで。

ベイリゾートホテル小豆島

今回のホテルは、今回往復で利用します坂手港からすぐ近くのベイリゾートホテル小豆島。

坂手港の近くにはホテルはこれぐらいで、あとは島の西側の方にホテルが集まっているみたい。

まぁ今回ホテルは結構勢いで決めてしまって、他に選択肢があるのか?ってのは全然確認せずで向かってしまったわけで。

お部屋は素敵なオーシャンビュー・・・・

なんですが、やっぱり天気がなぁ・・・
この前の松島同様ですが、天気が良くて遠くまできれいに見れると絶景なんだろうなぁと思いつつ。

で、お風呂入ったりするにはまだ早いってことで、近所のお出かけポイントを探して見るわけなのですが、部屋に小豆島の観光ポイントの冊子がありましたので、まだ間に合いそうなところをチョイスして向かうことに。
ってか、ほとんど17時で営業が終わっちゃうんですな。まぁ今日は遅くまで同行するつもりはなかったのでまぁいいかと思いつつ雨が強くなる中目的地へ。

まめまめビール

最近旅行の楽しみは地ビールを飲むことになりつつあるのですが、ホテルから車で10分のところにあるとのことだったので、行ってみようそうしようと車を走らせる次第。
で、Google Mapを眺めつつ目的地近くについたのですが、どうやらちょっと歩かないと行けない様子。

で、車を止めまして結構な急坂を数分歩いたところにお店がありました。

でで、ぱやっとビールを買っておしまいかなぁと思ったら、店頭で飲むことができるみたいでしたので、うっしっしと思いつつ飲み比べセットをチョイス。

お酒が飲めるところも結構おしゃれな感じでして、しばし待機しますと飲み比べセットというにはちょっと量が多目なビールがずらり。

今回並んでいるものは全部購入したので詳しいところはまた今度ですが、全体的にスッキリとした感じの飲み心地でいい感じでした。

晩ごはん

その後島の左側を回ってみようかと走り出してみたのですが、びっくりするぐらいの細道でして、斜面の草も処理されていないからもう車にビシビシ草が当たっちゃう感じ。
これはまずいと引き返しまして、コンビニに寄りつつホテルに戻る次第。

で、いいだけお風呂に入りまして、晩ごはん。

地ビールをいただきながら晩御飯を頂くわけなのですが、名産のお醤油を使った食べ物がなんとも美味しい感じ。
なかなかに満足でした。

本日のまとめ

というわけで、本日のルートはこんな感じ。

島の観光は明日メインってことで、今日はほとんど移動になりましたわけで。
明日は事前に行きたいなぁと決めておりましたところを反時計回りでぐるりと観光予定。楽しみ楽しみだなぁと思いつつ寝るわけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください