東プレ REALFORCE R2 / R2TL-JPV-IV

東プレ REALFORCE R2 / R2TL-JPV-IV

というわけで、そんなに買うつもり無かったのですが、先日ディスプレイどんなもん?って出張帰りに梅田のヨドバシカメラでディスプレイを眺めていたのですが、その隣でゲーミングキーボードの展示がありましたので一緒に見ていましたところこいつがいい感じだなぁと思って、キーボードを急遽購入候補に入れた次第。

なんとなく、自宅でも会社でも使用しているマイクロソフトのハの字のキーボードに飽きてきたってのが一番の理由だったりしますが。
で、帰宅後Amazonで眺めておりましたところ、思ったより高いなぁ・・・これっだったらREALFORCE買えるんじゃねと思ってみてみたところ、そんなに価格帯が変わらなかったのでなんとなくからついにREALFORCEに手を出すことに。

今回購入しましたのはこちらのモデル。

早速外箱から。

同梱物は説明書が1枚と筐体ですっきりシンプル。

REALFORCEのロゴがなんともかっこいいじゃないですか。うんうん。

色は最近黒のキーボードばっかりチョイスしていたので、アイボリーカラーにしてみたのですが、ベーシックな感じがなんともいい感じでですな。

ケーブルをまとめるストラップにもREALFORCEの文字。

で、早速ポチポチ入力して見るわけなのですが、いい感じの打鍵音がすごくいい感じ。
キーの重さもしっかり打てるような感じで、最近使っていたキーボードと比較するとキーストロークが大分深くなったのですが、打ち込んでのミスは少ない感じ。

ただ、早く入力しようとすると久しぶりにこういう普通のキーボードを使用していることもありまして、指がたまにキーに引っかかったりするのですが、ゆっくり丁寧に入力すればミスタイプも少なくなっているような気がするです。
まぁ気がするだけのような気がしないでもないですが。

はじめは青軸のカチカチにぎやかなキーボードにしてやろうかなぁと思っていたのですが、結果こちらのキーボードで良かったんじゃないかなぁと。

いつかは使ってみたいと思っておりましたキーボードだったので、これを触りたいが理由で日記がちゃんとリアルタイムで投稿できるようになればいいなぁと思います今日このごろでしたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください